編集サヴマトンカラー
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
CALCULATION OF TANUKI 
2008/05/31 [Sat] 19:14:18 » E d i t
夏が近づくにつれ、そろそろ真剣に考えなければならないことが・・・

それは、モータースポーツ海外観戦計画!

travel1.jpg


一昨年から勢いで始まった海外観戦も今年実現すれば3回目。最初はF1ドイツGP、昨年はF1ハンガリーGPを観たのだが、今年も行けるのは7月下旬~8月ぐらいになりそうだから、日程を考えればヨーロッパラウンドのどこかになりそうな感じ。

今、考えているのが今年からスペイン・バレンシアで開催されるF1ヨーロッパGP。行ったことのない国でもあるし、何より市街地サーキットってのがひかれる。ただ、初開催なのでその魅力は未知数。サーキットレイアウトすらまだ頭の中にはっきりと描けてないしね。あとF1では、ナイトレースのシンガポールGPなんだけど、写真が撮りたい自分としてはナイトレースでどれほどの写真が撮れるのかが全く分からんだよなぁ。うまく撮れればむちゃくちゃきれいなんだろうけど。開催日が遅めなのも×かな。

F1以外だと、7月下旬にニュルであるDTM!レースがおもしろいし、チケットも安い!ファンイベントも楽しめそう!地元の高山自動車短大が頑張っているWRCニュージーランドラリーも興味深い。

あぁ・・・転職してぇなぁ!(「まずは休みを確保することが大切!でもそれが一番の課題」ってことに気づいての一言)

photo by yunick'07

テーマ:日記 - ジャンル:日記

筑豊炭田 
2008/05/30 [Fri] 00:16:01 » E d i t
6月1日から後部座席ベルトの義務化らしいね。

aus_car.jpg


ちなみに、今年2月に行ったオーストラリアではすでに後部座席のシートベルトは義務化されていた(写真はゴールドコーストの夜を走る車の図)。だから、移動バスに乗るたびにガイドから「シートベルトお願いします」って言われてたよ。最初は「めんどいなぁ」って思ってたけど、二日目ぐらいからは慣れてしまったなぁ。「郷に入りて郷に従え」じゃないけど、結局は意識の持ち方次第ってことなのかな。

今回の法改正で、違反した場合は高速道で減点、一般道で指導・警告。ちなみにオーストラリアは即罰金。オーストラリアでの道交法違反の取り締まりは、何かと罰金刑が多いみたいよ。飲酒運転に対する罰則は日本よりもゆるいみたいだけど。

photo by yunick'08

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
イレブン 
2008/05/26 [Mon] 23:29:47 » E d i t
ハイブリッドスーパーカー、グンペルト・アポロでニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場したフレンツェン。決勝はマシンが初期トラブルに見舞われ、序盤と最後しか走行できなかったらしい。

hhf_nur2.jpg

しかし、その注目度は現地ではなかなかのもので、モータースポーツ界における環境問題を提起するには十分効果があったのでは。環境をテーマに、モータースポーツが新たな技術競争の場になれば魅力的だ。

hhf_nur1.jpg


(C)HHF HYBRID RACING

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

 
2008/05/22 [Thu] 22:36:22 » E d i t
superaguri_japan.jpg

毎月の購読誌「グランプリトクシュウ」の6月号を購入。スーパーアグリ撤退を、亜久里代表が会見で語った全ての言葉を収録するなどして紹介していた。

03年以降のF1ファンの自分にとって、スーパーアグリが初めて出会った古き良きプライベーターだったとも言える。プロストやスチュワートといったチームとは違い、どこの母体も持たずにゼロから生まれ、どこにも買収されることなく消えていった日本チームは、世界中に奇跡と感動をくれた。参戦一年目のブラジルGPではトップ10フィニッシュ、二年目にはスペインGPで初ポイント、カナダGPにはマクラーレンを駆る王者アロンソをオーバーテイクして得た6位。結果的に最後のレースとなったスペインGPでも、壊れたノーズのまま奮闘する琢磨の姿が何周にもわたって国際映像として映し出された。同誌内で今宮純氏が書いているように、トロ・ロッソやフォースインディアが、マクラーレンをオーバーテイクするシーンを想像することができるだろうか?日本チームであるという贔屓目を排除したとしても、スーパーアグリは現在のプライベーターとは違う魅力があった。

同誌の定番コーナー「ワールドボイス」(各国のジャーナリストやコメンテーターらが書くコラム)では、イギリス、ドイツ、フィンランド、日本がスーパーアグリの撤退について触れている。どの国でもスーパーアグリの撤退を残念に思うコメントが書かれている。その中で、イギリスは、10チームとなったこで全てのチームが分配金が受け取れるなどのポジティブな部分を指摘。ドイツは、2010年以降のカスタマーカー導入禁止に賛成の立場を示す。フィンランドは、FIAがプライベーターをF1界に長くとどめていく努力をする必要があると書いている。

このコラムの中で、今回の撤退を一番重く受け止めているという印象を受けたのはフィンランドと日本。特に日本のモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳氏は、現在検討されているF1の年間予算に上限を設けるバジェットキャップ制度について「年間1億ユーロ(約150億円)では高額すぎる」と語り、「個々のコスト削減案件にはまだ議論の余地はある。だが、総論としては、コスト削減はもう不可能だ」と警鐘を鳴らしている。小倉氏の言うとおり、このままチーム予算が膨らみ続ければ、景気後退が不安視される自動車メーカーの撤退もあり得る。大げさな話が、F1シリーズの終焉もあり得るわけだ。

スーパーアグリの撤退は、単にF1参戦チームが11チームから10チームになったということではない。僕たちが見えない現在のF1の構造が、いかにいびつであるかということを教えてくれたのではないか。いくらモータースポーツの人気がないとはいえ、我が国のチームが消えたことへの一般メディアの反応の薄さにはがっかりだ・・・。

最後にイタリアプライベーターの雄ミナルディの代表・ジャンカルロ・ミナルディの言葉を(うろおぼえ)。
「今のF1には最低1億ドルはかかる。後ろの方でただ走っているだけで、だ」。

photo by yunick'07

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

コンクエスター 
2008/05/21 [Wed] 21:06:48 » E d i t
国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」。
toj1.jpg

ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリアのレベルには及ばないとはいえ、アジア最高峰のレースは迫力満点。ルールや見所の分かりづらさが・・・ちょっとね。

toj2.jpg

toj3.jpg

toj4.jpg


photo by yunick'08

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

仕事 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2008/05/18 [Sun] 20:00:09 » E d i t
先日、久々に実家で眠っていたセガサターンを引っ張り出した。むしょーにやりたくなってね、「ドラゴンフォース」が。
dfss.jpg

3D全盛の時代に、2Dでお送りする国取りシミュレーションRPG。今でこそファンタジー系のシミュは珍しくはないが、当時としてはなかなかなかったはず。単なる国取りゲームとは一線を画したストーリー性と100対100のバトルが醍醐味。自分は、当時中古価格980円で買ったような気がするが、一時期すごくハマッた。地味にレアな攻略本も手元に残ってる。

そんなドラゴンフォースがPS2に移植されているのをつい最近知る。05年に発売し、時が経っていたこともあり、これまた地味にレア。グラフィックや音楽以外はさしたる違いはないので、いらんかなぁと思っていたが、致命的なのはセガサターンの内臓メモリ&パワーメモリー(この響きが懐かしい)がセーブデータを記録しない。結局、どうしてもやりたくてオークションで中古をほぼ定価で購入した。
dfps2.jpg

SS版は途中で飽きちゃったけど、せっかくだからクリアしよう。それにしても今振り返ると、セガサターンの「名作」は「迷作」とが紙一重だな。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

ゲーム *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
シクラメン 
2008/05/17 [Sat] 23:40:55 » E d i t
編集サヴマトンカラー4周年゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

正確には「blog移行」4周年だけど・・・。

ノリで移転したけど、正直まだ慣れていないこともあり使いづらい。エキサイトブログに比べてテンプレやプラグインが多いのはうれしいんだけど、投稿や管理のしやすさは断然エキサイトブログの方が良かったなぁ・・・。

まぁ、これからもくだらんことをくだくだらんらんと書かせていただくのでよろしくお願いします( `・ω・´)ノ

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

日記 *  TB: 0  *  CM: 3  * top △ 
サコンの力 
2008/05/17 [Sat] 23:02:20 » E d i t
renault_takuma.jpg

スーパーアグリのエースから流浪人になった琢磨にあるチームが白羽の矢を!?そのチームとはホンダでもトヨタでもなく、ルノー!!ネルソン・ピケJrの後任として、琢磨を夏にもテストに参加させるというのだ。

どこまで信憑性のあるニュースかはわからないが、ルノー首脳陣がピケのパフォーマンスに失望していることは間違いなく、ルノードライバーディベロップメントのロメイン・グロージャンとともに、琢磨がテストに呼ばれる可能性は今のところゼロではなさそうだ。

一方、パドックの噂では、パトレーゼの出走記録を抜いたばかりのバリチェロに代わり来季ホンダに復帰するのではというのが有力視されている。が、琢磨には正直ホンダには戻ってほしくない。コネや義理ではなく、実力でシートを獲得してほしい。

photo by yunick'07

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

コールド・デス 
2008/05/12 [Mon] 22:23:29 » E d i t
saf1_team.jpg

スーパーアグリのいないF1・・・。トルコGPはやはりさびしい光景だった。

レースはマクラーレンのハミルトンが3ストップでフェラーリの一角を崩すものの、マッサは止められず。トルコ3連勝を達成した。

やはり今年のNo.1マシンはフェラーリか?それは次戦モナコでおおよその答えが出そうだ。モナコは、回頭性が課題だった昨年のF2007が苦手としたコース。ここでマクラーレンが勝てないようだと、今シーズンはフェラーリ優位で進むだろう。

それにしても、ニックの成績が最近振るわない・・・。しっかりおし!!
photo by yunick'07

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

ポリリズム兄さん 
2008/05/10 [Sat] 20:28:44 » E d i t
ハッピーバースデイ・ニック!!今日はニックの31歳の誕生日!ということで、何かニックに関することを書こうと思っていたら・・・

フレンツェンがまたキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
hhf_gulf.jpg

ル・マン24時間レースに加え、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦することが決まった。

しかも、今回のすごいところは”環境問題と車”をテーマにしたその名も「HHFプロジェクト」!!というわけで、フレンツェンが搭乗するのはハイブリッドシステムのスーパーカー「グンペルト・アポロ」。フレンツェンは「このHHFプロジェクトは、特に最近問題視されているモータースポーツの環境問題についての提唱と、環境問題を考慮した未来の車の開発促進へのアピールも込めている」と、DTM第2戦の会場(オッシャースレーベン)で語ったという。

フレンツェンのニュル参戦は20年ぶり2回目。さぁさぁおもしろくなってきたよぉ~!!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

日記 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
初ヘイデン 
2008/05/09 [Fri] 23:02:51 » E d i t
今週末はフォーミュラニッポンを観戦するため鈴鹿に行く予定だったのだが・・・

日曜日に出勤せざるを得ない上、週末通して雨の予報。クリーニングされたD2Xのチェックと思ったが、テンションが上がらず見送り・・・。明日はゆっくりと休むかな・・・。

ところで、そろそろ夏恒例(?)の海外観戦の準備をしないと。さて、今年はどうしようか・・・。まずは行けるかどうか、話はそれからだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2008/05/06 [Tue] 22:50:50 » E d i t
スーパーアグリがF1撤退。・゚・(ノД`)・゚・。
super_aguri.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=e6GEghaDEck&feature=related
わずか2年半という短命・・・。6日の記者会見で代表の亜久里さんの口から撤退を正式発表。SSユナイテッドの契約金未払いから始まったチーム存亡の危機。マグマグループとも交渉は決裂し、最後の望みだったヴァイグル・グループとの交渉も時間切れ(?)という形に終わった。

今思うと、スーパーアグリの将来は、2010年以降のコンコルド協定によるカスタマーシャシー禁止で決まったのかもしれない。12番目の参戦チームとなるはずだったプロドライブはこれを受けて参戦を断念。レッドブルも、トロ・ロッソの売却を決めている。カスタマーシャシー使用に反発し続けてきたウィリアムズやミッドランド(スパイカー、現フォースインディア)の言い分はよく分かるが、高騰し続けるF1予算は新興チームやプライベーターにとって大きな障害。結果的に門戸を狭めていることは間違いない。
saf1.jpg

昨年鈴鹿で開かれたSAF1☆ARTAフェス。亜久里さんと琢磨はトークイベントで笑顔を見せ、「09年の鈴鹿でファンの皆さんの前で良い走りをしたい」と意気込んでいた。それがもう叶わないと思うと寂しすぎる。とにかく、スーパーアグリのスタッフには「お疲れ様」と「また会う日まで」という言葉を送りたい。
takuma.jpg




やばい、なんか泣けてきた・・・。

photo by yunick'07

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

プーリー 
2008/05/04 [Sun] 18:01:06 » E d i t
scryed.jpg


スクライドのネットラジオがやっていたことを昨日知る。期間限定販売している「スクライド5.1chDVD-BOX」と合わせて始まっていたらしい。パーソナリティーはクーガー役の津久井教生とシェリス役の倉田雅世。

スクライドと言えば、DVDを初めて購入するほどハマッたアニメ。もちろん見直した回数もハンパない。それ以外の関連物もたいてい集めたよなぁ。それが今になってDVD-BOX、ラジオとなってよみがえるのはファンとしてうれしい限り。

何よりうれしかったのは、出演した声優の思い入れの強さ。7年前のアニメについてこれほどラジオで熱く語り合う声優を見た(聴いた)のは初めて。津久井、緑川なんかはかなりのマニアだった。そして盛り上がる無常のモノマネ。「あ~テステス」「教えてあげません」「アブソープション!」・・・。そのほか、いろいろ名言も多かったね。とにかく熱いアニメだった。ラジオ聴いてて感慨深かったよ。

で、DVD-BOXなんだけど、初回版を全て集めている自分としてはとりあえずスルーかな(当然か)。ブルーレイだったら考えたかもね(ヲイ!)。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

みこみこ梢 
2008/05/03 [Sat] 18:06:30 » E d i t
迷いに迷った一本!!

35f2d.jpg


「Ai AF Nikkor 35mm F2D」を購入した。

欲しいと思っていた標準域での単焦点レンズ。新型マクロでナノクリスタルコートによる描写の高さが評判の「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G」と最後まで迷ったが、①価格差②明るさ③風景、ポートレートなどにも使える汎用性の高い距離、という理由から35mmを選択した。

「いつか買うだろうな」とは思っていたものの、実はフィギュアを撮ろうとして苦戦したことをきっかけに、加速的に欲しくなったシロモノ。かなり被写体に寄れることもあり、室内での物撮りを中心に活躍してもらうことだろう。

-- 続きを読む --

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

ミスド 
2008/05/02 [Fri] 18:16:39 » E d i t
ニックがまた一つ伝説を(゚∀゚)


http://www.youtube.com/watch?v=HaVzgrKYG-c



テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

2008/05/01 [Thu] 20:58:44 » E d i t
フレンツェンのル・マン参戦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

aston.jpg


スピードカーシリーズをきっかけに、フレンツェンのモータースポーツ活動がいよいよ活発になってきた!今年のル・マン24時間レースにアストンマーチンのワークスチームとも言える「アストンマーチン・レーシング」から出場することが発表された。

フレンツェンの乗るNo.007号車はアンドレア・ピッチニーニとカール・ベンドリンガーとコンビを組む。フレンツェン&ベンドリンガーというドイツのメルセデス三羽烏の二人が久々のタッグを組む。

フレンツェンは「16年前のルマンで1度だけレースに出ただけなので、この有名なレースに戻ってこられて喜んでいる。特にアストンマーチンのようなモータースポーツの歴史のある名門チームで走ることは、大きなプレッシャーを感じている。サルテサーキットはとても要求の厳しいコースだが、24時間集中して最後までコース上に残ることは大きなチャレンジになるだろう」と抱負を語っている。

同じレースに参戦するアウディに、ぜひともDTMの借りを返してほしい。

photo by (C)LMS/DPPI

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク