編集サヴマトンカラー
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
シャンプーハット 
2009/06/28 [Sun] 22:42:43 » E d i t
今日は編集部の仲間たちに会う予定だったが、午前中に仕事が急に入ったため泣く泣く断念することに。まずは、この場を借りて謝罪をば・・・。

さて午前中にサクッと仕事を終わらせ、午後からはプライベートタイム。予約していたミニカーを取りにいったり(4台で計約16000円ナリ!)、まったりネットサーフィンしたり、ゲームしたり・・・。これぞまさに典型的な休日の過ごし方!!

しかし、一つだけストレスのたまる想定外のことが・・・。収集中のROBOT魂「ランスロット・アルビオン」が行き着けの店で売り切れという事態。思いつく限りの店を駆け巡るも、見つからず。ネットでも軒並み品切れで、これはいよいよヤバイ状況。明日も仕事が終わったら、何店か回ってみるか・・・。

あ、ちなみに待ち焦がれていた「月下量産型」が、web限定でいよいよ注文受付始まりましたね。自分は2体購入。あと「ギャラハッド」が誌上通販限定って・・・OTL。本体と雑誌含めると1万円超えるんですけど・・・。しかも、雑誌には興味ないんですけど・・・。

ROBOT魂<SIDE KMF>ランスロットアルビオンROBOT魂ランスロットアルビオン
(2009/06/25)
不明

商品詳細を見る

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
ママレード・バーニー 
2009/06/25 [Thu] 23:16:27 » E d i t
F12010年の新エントリーリストが発表された!

フェラーリ
マクラーレン
BMWザウバー
ルノー
トヨタ
ウィリアムズ
レッドブル
トロ・ロッソ
フォース・インディア
ブラウン
USF1
カンポス・メタ
マノー


2010_f1_28.jpg

既存の10チーム+新たに3チームと最初のリストと変わらず。結局、FIAがFOTAの条件に歩み寄る形で、シリーズ分裂の危機は回避された。条件の中には、モズレーが次期FIA会長選挙に出馬しないことも入っているとか。コレは何気に大きいな。後任はジャン・トッドとの噂も・・・。

それにしても、くっついたり離れたり・・・。少女マンガかっ!!

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

虎萌拳 
2009/06/24 [Wed] 21:20:01 » E d i t
とらドラ! 逢坂大河 絶叫デザイン水着ver. フィギュア コトブキヤ

締め切りが間際に迫っていることに気づき、無事に応募完了。これ忘れたら、何のためにわざわざ電撃大王を買ったのやら。それにしても、絶叫大河は不自然なほどにカワユス。届くのが楽しみ・・・。本誌を見るとマンガの進み具合がかなり心配な感じだが、何とか最後までいってほしい。だって絶叫版のデレ大河が見たいんだもん。

ところで、振り込み用紙での払い込みって窓口しかダメかと思ってたら、今はATMでもできるんだね。いやあ、便利な世の中になったもんだ。

テーマ:美少女系フィギュア - ジャンル:サブカル

mono *  TB: 0  *  CM: 4  * top △ 
ぱよえ~ん 
2009/06/20 [Sat] 22:18:53 » E d i t
ついにF1が分裂!!FOTAが新シリーズ立ち上げの声明を発表した。

fota_independence1.jpg
(C)Crash.net

以下声明文:

「昨年9月のFOTA設立以来、チームは共に働き、FIAと商業権所有者に対し、このスポーツの発展、改善のため、働きかけてきた」
「前例のない世界的な金融低迷によって、F1のコミュニティーは大きな苦難に直面することになった。FOTAは、我々のスポーツの歴史の中でも最も大きなコスト削減対策を成し遂げた」
「特にマニュファクチャラーチームは、インディペンデントチームに対してサポートを提供してきた。インディペンデントチームの多くは、FOTAの取り組みがなければ現在このスポーツに参戦することはなかっただろう。FOTAのチームはさらに、持続可能な将来のモデルを持つ、自発的かつ大幅なコスト削減に合意した」
「こういった努力をしてきた全チームは、FIAと商業権所有者に対し、2012年末まで参戦する用意があると伝えた」
「FIAと商業権所有者は、FOTAを分裂させるために動いた」
「大多数のチームの意向は無視されている。さらに、2006年から長きにわたり、商業権所有者により何千万ドルもの金が差し引かれてきた。このことおよび妥協のない状況にもかかわらず、FOTAは心から歩み寄りを求めてきた」
「しかしながら、チームはこのスポーツの基本的な価値について妥協し続けることはできないことが明らかとなり、2010年世界選手権への元々の条件付きエントリーを変えることを拒否した」
「従って、チームにとって、参戦者およびパートナーの価値を反映する新たな選手権への準備を始める以外に他の方法はなくなった。このシリーズは、透明性のある統治とひとつのレギュレーションを持ち、さらなるエントラントを呼び込み、世界中の観客のために料金の低価格化を用意するなど、ファンの希望、パートナーおよび他の重要な利害関係者の要望に耳を傾けるものである」
「主だったドライバー、スター、ブランド、スポンサー、プロモーター、歴史的にモータースポーツの最高峰にかかわってきた企業はすべて、この新たなシリーズに登場することになるだろう」


一時は、FIAとFOTAが歩み寄りを見せるのではという報道がなされていたこともあり、この突然の声明には驚かされた。しかし、これは必然か・・・。この声明に対し、FIAはエントリーリストの発表を保留とし、FOTAに対して訴訟の開始を通告。

以下通告文:

「FIAの弁護士は、独立シリーズを立ち上げるとのFOTAの脅しについて検討を行った。FOTA全体、特にフェラーリの行動は、契約関係事項への故意的妨害、フェラーリの法的義務の直接的違反、競争法の重大な違反を含む、重大な法律違反にあたる。FIAは直ちに法的手続きを行う」
「2010年FIA F1世界選手権への準備は継続するが、最終的な2010年のエントリーリストの発行は、FIAがその法的権利を主張する間は保留する」


たぶんF1が始まって以来の最悪の状況なんだろうな、コレ。そんな問題とは裏腹に今年も着々とグランプリは進行中。今週末はイギリスGPだ。

チームは、ドライバーは、どんな気持ちで今年のレースを戦っているのだろう。せめて彼らがレースに100%集中できる環境を・・・。ファンとして、今はただそれを望むばかりだ。

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

2009/06/19 [Fri] 23:35:05 » E d i t
聖地巡礼レポートの執筆で、こちらを更新する暇がない・・・。こちらではわりとご無沙汰デスネ!

思いのほかナガナガ&ダラダラと書き続けているレポートですが、これも全て変な感じで始まった第1話に問題が。というか、第1話を書いていた私の状態に問題があったのだ!

というのもこの日、自分とは無関係なトコロで仕事がいいアンバイにバタバタし、急きょ夕方からとある現場に。待っていたのは、精神的苦痛を強いられるオシゴト。他の人はどうか知りませんが、少なくとも私の嫌いな仕事ワースト3に入るモノをやらされるハメに・・・(何かは具体的に言えませんが!)。「せっかく今日の夜はゆっくりレポートを書こうと思ったのに・・・」とガックリ肩を落とす自分だったが、こんなに気分が沈んでしまってはただでさえ”使えない男”で有名なオレです、仕事でとんでもないミスをしかねません!そこで、テンションをムリヤリ上げるためにコーヒーをガバガバ飲んでたら、カフェインがいい感じに脳みそを刺激。キマッてしまったまま仕事終了。帰宅。執筆。出来た!ナンダコノブンショウハッ!?となったわけです。

最初がこんな感じでスタートしたもんだから、続きもこんな感じでいかんとダメだろうと勝手に思い込んでツラツラ書き進めていくと、旅がまだ折り返し地点にも来ていないのになんやかんやでもう第3回目。なんだなんだ1クールのアニメでもヤル気か、オレわっ!?ちなみに今4話を執筆中だけど、たぶん大して進まないまま(つづく)になりそうな悪寒・・・。そんなに充実してたっけ、今回の旅・・・?

当初は、主要なスポットを写真付きで前後編ぐらいな感じでお送りするつもりが、もはや後戻りができない状態に。たぶん、このレポートのせいで今後しばらくはこっちの更新が停滞気味になるかも。てかなることでしょう。だって筆遅いんだもん。1日1話が限界なんだもん・・・。

というわけで、そんな感じでボリュームだけは多い聖地巡礼レポート見てね(結局宣伝か)。
→参照:ファニーズ情報局

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
ソーダ水 
2009/06/14 [Sun] 21:52:03 » E d i t
久々に出掛けてきました、サーキット以外の所に。いやぁ、疲れた・・・。

trip_kk1.jpg

こんな感じの今日の戦利品。ほかにもあるけどめんどいので割愛した。

今日どこに行ってたかは、ファニーズ情報局の方で分かります。てか、もうこの写真で分かるよね?


photo by yunick'09

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

日記 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2009/06/12 [Fri] 23:55:07 » E d i t
ついにF12010年のエントリーリストが発表された!

以下、FIA公式プレスリリース:

2010年FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップ参戦手続きを完了したチームについて、以下のチームが承認された。

チーム/コンストラクター
スクーデリア・フェラーリ・マルボロ / フェラーリ
スクーデリア・トロ・ロッソ / STR・未定
レッドブル・レーシング / レッドブル・レーシング・未定
AT&Tウィリアムズ / ウィリアムズ・トヨタ
フォース・インディアF1チーム / フォース・インディア・メルセデス
カンポス・グランプリ / カンポス・コスワース
マノー・グランプリ / マノー・コスワース
チームUSF1 / チームUSF1・コスワース
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス* / マクラーレン・メルセデス
BMWザウバーF1チーム* / BMWザウバー
ルノーF1チーム* / ルノー
パナソニックトヨタレーシング* / トヨタ
ブラウンGPフォーミュラワンチーム* / ブラウン・未定

* これら5チームは条件つき申請を提出した。FIAは6月19日(金)終業時までにさらなる討議を終了し、これら条件を撤回するよう要請されている。

2010年チャンピオンシップへの参戦が認められるマシンの最大数は、1チーム2台、26台に引き上げられた。上記のように手続き完了を待つ間、現在他の参戦候補の適正審査を実施している。



新規チームは、予想に反してUSF1、カンポス、マノーの3チーム。有力視されていたプロドライブやローラの名前がない。合わせて、3チームはコスワースと3年契約を結んだことを発表。2006年以来、F1にコスワースエンジンが復活することになる。

fota1.jpg
(C)Crash.net

しかし、これで来季エントリーが確定したわけではない。発表直後、まずはフェラーリがこのエントリーに噛み付いた。フェラーリはFOTAメンバーであり、ルノー、マクラーレン、BMW、トヨタ、ブラウンと同様、”条件付き*エントリー”であることを強調。「FOTAの条件が飲めない場合はF1を撤退する」と強硬な姿勢を改めて示した。また、同様にレッドブルもエントリーリストに反発する旨の声明を発表。FOTAの結束は固く、無条件エントリーをしたウィリアムズとフォースインディアは、FOTAの除名処分を受けている。また、FOTA独自の新シリーズの立ち上げをちらつかせるなど、FIAとFOTAとの対立の溝は全く埋まる気配がない。どちらかが歩み寄らない限り、現実的な解決策がないのが現状だろう。

こんな状況なので、エントリーリストから漏れたプロドライブやローラなどもまだ十分参戦の可能性が残っている。

それにしても、トラック外でのニュースが多過ぎて追いかけるだけでも一苦労だよ。このエントリーも、半分は自分のためにまとめているようなもんだからね・・・。

*FOTAの条件とは、1)FIAがFOTAの新コンコルド協定に調印すること、2)FIA提示のバジェットキャップ制度を破棄し、FOTA独自の予算制限レギュレーション(詳細は不明)に同意すること。

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

2009/06/09 [Tue] 22:28:04 » E d i t
先日、「LOMO LC-A」で撮影した記念すべき最初のフィルムを現像に出してきた。

デジタル全盛の今は、フィルム写真もデータ化してCDに取り込んでくれるらしい(今さらだな)。というわけで、プリントはしてもらわず、現像した写真は全てCDに入れてもらった。

lomo_film1.jpg

ドキドキしながら成果を見てみる。うーん、最初はこんなもんか。つーか、まずはちゃんと写っていて良かった。あの「カチン」というシャッター音がどうにも頼りなく感じて、本当にシャッターが切れているのか不安でしょうがなかったからね。

でわ、早速成果のほどを見てもらいましょう。

lomo_sola1.jpg


lomo_sola3.jpg


lomo_sola5.jpg


lomo_sola7.jpg


lomo_sola6.jpg


今回の中での成功例の一部なんだけど、どうでしょう?花の写真なんかは、近付きすぎてピンボケした写真が多かった。2枚目の写真も、本当は手前の花にピントを合わせたかったんだけど・・・まぁこれはこれで良いかなと思ってみたり。デジタルと違ってどんだけ被写体に近付いていてもシャッターが切れちゃうから、これは次への課題だな。あとは、室内などでの暗所や逆光状態での撮影はデジタル以上に注意が必要ということが分かった。室内撮影については、感度の高いフィルムで再挑戦してみよう。

ちなみに今回使用したフィルムは、カメラを買った際におまけで付けてくれた「solaris100」。青味がかった色調が特徴らしい。なるほど、確かに1枚目や最後の写真なんかはこのフィルムらしい空の色が出ている気がする。

いやぁ~それにしても思った以上に楽しいトイカメラ。撮ったその場で確認できないもどかしさが、逆にイイ!!狙った絵になればもちろんうれしいし、「何でこうなったの?」という写り方になっていても楽しい。手間もお金もかかるフィルムカメラだけど、今でもあえて使う人の気持ちが少し分かる気がするわ。

そして、にわかに上昇する澪の株。いやいや、唯かわゆいよ唯(必死)。


photo by yunick'09

参考:ファニーズ情報局-これが噂の澪カメラ3。澪「写真できたんだって?」、オレ「ええ、できました」

テーマ:LOMO - ジャンル:写真

ざこば 
2009/06/06 [Sat] 22:52:08 » E d i t
イケテナイ・・・。サーキットに行けてない・・・。4月のフォーミュラニッポン開幕戦以来、すっかりご無沙汰な感じだ。

今週末は鈴鹿でS耐。早く新生鈴鹿に行ってみたいんだけど、今回も仕事でアウト。ネットと雑誌で結果を追うことになりそうだ。

あ、そうそうフォーミュラファンは今月の「レーシングオン」は買いでっせ。空力スペシャルと題したフォーミュラスペシャルだから。空力についてはもちろん、「日本のフォーミュラレースのいま」と題したFポン、F3、FCJの現状と将来について踏み込んだ特集とHFDPの田中弘監督のコラムが特に興味深い。

Racing on (レーシングオン) 2009年 07月号 [雑誌]Racing on (レーシングオン) 2009年 07月号 [雑誌]
(2009/06/01)
不明

商品詳細を見る

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

エビマルケ 
2009/06/03 [Wed] 22:34:15 » E d i t
次々と明らかになるF1の新規エントリーチーム。中には「マーチ」「ブラバム」といった往年のF1ファンにとっては懐かしい名前も。

entry_101.jpg
(C)Crash.net

2010年F1エントリーチームまとめ
(*6月3日時点*○はFIAのバジェットキャップ賛成派、×は反対派、△は態度を示さず)
×フェラーリ
△マクラーレン
×BMWザウバー
×ルノー
×トヨタ
○ウィリアムズ
×レッドブル
×トロ・ロッソ
○フォースインディア
○ブラウン

----ここまで既存チーム----
USF1
(オールアメリカンチームを目指すケン・アンダーソンとピーター・ウィンザーが率いる)
ローラ
(イギリスの名門シャシーコンストラクター)
プロドライブ
(デビッド・リチャーズ率いるレース屋。アストンマーチンブランドでの参戦?)
カンポス
(元F1ドライバーのエイドリアン・カンポスがやる気満々)
ライトスピード
(F3チームがマイク・ガスコインの支援を受けて参戦表明)
スーパーファンド
(つい最近までF1をドライブしていたアレキサンダー・ブルツが代表に就任するらしい)
マーチ
(名称権を所有するアンドリュー・フィットンがエントリー。MARCHの「M」はモズレーのM)
ブラバム
(こちらも名称権を所有するフランツ・ヒルマーがエントリー。スーパーアグリの資産を買い取っていた人物!)
----ここまで新規チーム----

枠は13チーム26台。発表は6月12日。仮に予算制限が決まったとしても、ゼロからF1チームを作るのは並々ならぬ体力が必要だ。本気で参戦するつもりなのは、果たしてこの中の何チームだろう?

うん、でもまぁ新規チームは上3つで決まりじゃないかな?

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク