編集サヴマトンカラー
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2009/09/29 [Tue] 22:13:57 » E d i t
エイドリアーーーーーーン!!!



って思わず叫びました。はい、何のことかってF1シンガポールGPですね。ニックの連続完走記録が、スーティルのブッコミによりここでストップ。TVで見ていたオレは最初、未練なくコース外へと華麗に姿を消していったニック&マシンについつい見とれてしまったけど、ハッと正気に戻ったところでこの記録のことが頭によぎります。そこで、冒頭の一言ですね。大事なトコロなんでもう一度言っときましょうか。


エイドリアーーーーーーーン!!!



はい、少しすっきりしたような気がします。スーティルは嫌いなドライバーじゃないから、あんまり攻めたくないけど今回はスーティルが悪いと思う。そりゃあ早くコースに復帰したい気持ちは分かるけどさ。ニックも今回ばかりは、瞬間湯沸し機メイドインジャーマニーって感じでかなりのご立腹でした。

20090928-heidfeld.jpg
(C)F1-Gate.com

さぁ、気持ちを切り替えていきましょう。今週はいよいよ鈴鹿。アナタの大好きなサーキットで見せてやりましょうよ、真の実力を。幸い、マシンの戦闘力は上向きです。フジテレビではステルス扱いされていようとも、サーキットではずっとアナタのことを見てますから。応援してますから。


ガンバレ、ニック!!!!!
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

2009/09/27 [Sun] 18:43:41 » E d i t
日本GPに向け、着々と準備・・・。というか、単なるサンニッパの余波・・・?

manfrot1.jpg
-- 続きを読む --

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2009/09/19 [Sat] 23:14:02 » E d i t
この度は、2009年10月1日開催のF1日本グランプリ「ピットウォーク&サイン会」に参加お申込いただき、誠にありがとうございます。

厳正なる抽選の結果・・・
-- 続きを読む --

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

ゴメース 
2009/09/15 [Tue] 14:08:54 » E d i t
すっかり秋めいてまいりましたな。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋・・・そして、物欲の秋!!

328_1.jpg

-- 続きを読む --

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

サンドラ 
2009/09/13 [Sun] 00:15:12 » E d i t
今朝、大きな荷物が届いたお。

camera_00.jpg
-- 続きを読む --

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

脱兎の如く 
2009/09/04 [Fri] 18:12:48 » E d i t
電撃移籍! フィジケラがフェラーリに合流

ferrari_fisichella_1.jpg
(C)Ferrari

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 フィジコ!フィジコ!フィジコ!
 ⊂彡


ついにイタリア人がフェラーリへ。イワン・カペリ以来だ。フェラーリをドライブすることを夢見ていたフィジケラは、さぞ今回の移籍を喜んでいることだろう。しかも聖地・モンツァでのデビュー!!ファンとしてもマジでうれしい!フォースインディアに入ったときは、まさかこんな結果になるなんて思いもしなかったよ。F1界にしがみついてみるもんだね。2010年のリザーブドライバーもほぼ決まりみたいね。レースには出られなくなるかもしれないけど、最後をフェラーリで終えられるってのはドライバー冥利に尽きるんだろうね。本当におめでとう!!

今回のフェラーリ入りを後押ししたのが、ベルギーGPでのポール&2位表彰台。スパでのフィジコのペースは本物だった。決勝では惜しくもフェラーリのKERSの力に屈し、ライコネンに首位を明け渡したが、今度はフィジコもこのマシンに乗るんだもんね、やーいやーい!!(?)

ちなみに、予選で轢いたウサギには哀悼の意を表明したい。イギリスでは幸運を運ぶ動物とされているらしいが、ここまでの幸運を呼ぶとは!合掌・・・。

ウサギ
「僕にとっては最悪な日になってしまったよ。僕はいつも通りのラインどりでコースを横切ろうとしたらフォースインディアのジャンカルロ・フィジケラが突然サイドからヒットしてきたんだ。あまりに突然の出来事で何が起きたのか分からなかったよ。多分、彼は僕のことが見えてなかったんだろうね。僕の方も楽観的すぎたのかもしれない。でも、どうすることも出来なかったんだ。ジャンカルロはテスト後すぐに謝りに来てくれたけど、その時には僕はすでに意識がなかったよ。」

それにしても、フォースインディアのビジャイ・マルヤは、よくフィジケラの放出を容認したよな。

マルヤ曰く、
「すべてのイタリア人ドライバーにとってフェラーリでレースを戦うことは長年の夢だろう。もちろんジャンカルロも例外じゃない。誰もこれを止めることはできないよ。今季の合意はお互いの信頼と、ジャンカルロ、そしてこのスポーツ全体を考えたことだ。コンペティティブなイタリア人ドライバーがモンツァでフェラーリをドライブするのはこの困難な時期のF1にとって良いことだ」

ええ人や・・・。

そういやぁ、昔某ドライバーのウィリアムズ移籍を邪魔したイギリス人オーナーがいたっけ・・・。そいつにマルヤの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいよ。なっ、EJ!!

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。