編集サヴマトンカラー
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
フレフレー 
2010/06/29 [Tue] 22:25:30 » E d i t
久々の休みだった先週の日曜日。公開されたばかりの映画「宇宙ショーへようこそ」を観に行ったりして気分をリフレッシュしてきました。

「宇宙ショーへようこそ」の感想は下記に書きましたので見てください。

ファニーズ情報局:
夏休みといえば、よく寝よく食べよく遊びよく泣きよく笑いときどきヒーロー!?「宇宙ショーへようこそ」


さて、今回ここで書くのは、映画を見に行った後に訪れたとあるミニカーショップの話です。

自宅から車で1時間ほどかかるため、存在は知っていたもののなかなか行く機会に恵まれなかったのですが、今回ようやく行くことができました。(どこの店かはナイショです・・・)

店内はミニカーショップの中では広い方で、最新モデルから絶版モデルまで在庫が豊富です。もちろん、絶版品はそれなりの値段がするのでとても手は出せませんが、眺めてるだけでも十分楽しめます。

そしてもう一つ、この店のすごいところが車やレース関連の古本や古雑誌が豊富なこと!昔のF1速報誌「GPX」や「アズエフ」、「Racing on」などのバックナンバーが80年代後半辺りからずらりと揃っています。最近のモータースポーツファンである自分にとって、まさにここはモータースポーツの国会図書館。その時代でしか入手できないアーカイブの数々に、読子・リードマンの如く興奮しまくりでした。

んで、今回買ったのがこちらの5冊。

frentzen_asf1.jpg

・アズエフ4冊(97年サンマリノGP号、99年フランスGP号、99年イタリアGP号、99年ヨーロッパGP号)
・GPX1冊(97年サンマリノGP号)


分かりやすいチョイスでスマン!フレンツェンが優勝したときのレース速報誌を中心に購入しました。アズエフの99年ヨーロッパGP号はポール獲得→リタイアというレースだったけどね。

とりあえずパラパラとめくってみたところ、フレンツェンの写真がいっぱいでムッハー!!今度行ったときは、フレンツェンのインタビュー記事が載った雑誌をあさってみようかな・・・。


*追記
そのフレンツェン、先週末のF1ヨーロッパGPのレーススチュワードを務めたんだけど、ここでのペナルティ裁定が物議を醸すことに・・・。FIA GTのBOPでも揉めたし、ツイてないネ・・・orz。やっぱりレースに復帰しようよ!


photo by yunick'10

テーマ:F1全般 - ジャンル:車・バイク

ささめきるまん 
2010/06/16 [Wed] 23:03:51 » E d i t
W杯の盛り上がりの裏で、今年もやっていた世界三大レースの一つ「ル・マン24時間」。

レース自体は波乱の展開で、予選を1-2-3-4と上位を独占したプジョーが、相次いでトラブルを引き起こしてなんと全滅。速さではプジョーには負けたものの、信頼性で一枚上手だったアウディが表彰台を独占するという結果に。ライバル2メーカーのあまりにも対照的な結末でした・・・。

さて、昨年はル・マンが日本に初上陸しました。岡山で開催された「アジアン・ル・マン」です。今年は中国のみの開催ということで大変残念に感じていたところなのですが、来年は再び日本にやって来ることが決まりました。今度の舞台は富士スピードウェイです。
http://as-web.jp/acp/#/news/info.php?c_id=6&no=27434

lemans10_1.jpg

今度は、インターコンチネンタル・ル・マン・カップの中の1戦に組み込まれるということで、アメリカやヨーロッパなどから昨年以上に多種多彩なマシンがやって来るのでは、と期待しています。昨年は、プジョー908もアウディR15も見れずじまいだったので、来年こそはこの目で見られるといいなー。

それにしても、ACOジャパンのHPのやる気のなさといったら・・・。


photo by yunick'09

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2010/06/08 [Tue] 00:41:08 » E d i t
今年のF1日本GPのチケットが早くも届きました!

f12010_chicket.jpg

自分の席は逆バンク出口側。付属の座席表を見る限り、結構良い位置なのかな?やっぱり、チケットが届くとテンションが上がります。と同時に、行けるかどうかという不安も・・・。昨年のようにピットウォークも含めて4日間通して参加できるようなことはハナッから期待していませんが、せめて決勝を含めて2日間ぐらいは行きたいです。

もう一つ、今年の日本GPに向けてテンションが上がったのがこのニュース。


ハイドフェルド、ザウバーに復帰か


このニュースでは復帰の時期については言及されていませんが、シーズン途中での復帰もゼロとは言い切れない現状です。というのも、最近成績が振るわない(個人的にはあまりそうは思いませんが)デ・ラ・ロサの交代説が早くもささやかれているからです。候補には、ルカ・フィリッピの名前も挙げられています。

正直、今年のザウバーの戦闘力を考えると手放しで喜べない部分もあります(晩年のアロウズを見てるよう)が、もし今年中の復帰が実現すれば、鈴鹿で再びニックの走る姿が見られるかも!?やはり、頼りになるのはペーターおじさんなのか・・・?


photo by yunick'10

テーマ:2010F1GP - ジャンル:車・バイク