編集サヴマトンカラー
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.»03
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
もう何も怖くない 
2012/02/20 [Mon] 23:59:00 » E d i t
あばばばばばばばば

d3xiyh1.jpg

D3Xキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

フルサイズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


はい、というわけで悩んだ末の結果がごらんのありさまだよ。ついに我が家にもフルサイズが導入されることになりました!

D4に続き、ニコンが36MPの超高画素モデル「D800/D800E」を発表し、僕のカメラ選びも一時収拾がつかなくなったりしましたが、最終的に絞られてきたのはこのD3XかD4という選択肢。やはり、1桁機の手触り、操作感、安心感に慣れてしまうと、フラグシップ以外が考えれないのです。

んで、よりスピーディになったAF性能、11コマ/秒の連射性能が魅力なD4で心の中はほぼ決まりかけていたんですね。

で・す・が!

たまたまネットで非常に状態の良い中古のD3Xを発見!さらに熟考を重ね、最後は勢い余ってポチっとしてしまったわけです・・・。後悔なんてあるわけない。

D3Xの最大の魅力であった24MPの高画素は、D800の発表で一気にかすんでしまったように思えますが、36MPだと逆に弊害も多いような気がして。例えば、データ容量が大きすぎてパソコンへの負荷も大きくなったり、高画素を生かせるレンズがD3X以上に限られたり、手ぶらが一層シビアになったり・・・など。D3Xもレンズを選ぶカメラであることには違いないですが、レースではDXモードを多用することが想定されるので、これぐらいの画素数は欲しいかなと。広角域はFXで、望遠域はDXで、という使い分けができそうなので、これ1台で風景からスポーツ撮影までをこなしてもらおうと思っています。

そして何より、連射がFXで4コマ/秒、DXでも5コマ/秒(バッテリーパックを使ってもDX6コマ/秒)というのが、僕にとってネックだったり。対して、D3XはFXで5コマ/秒、DXで7コマ/秒とこれまで使っていたD2Xと比べても遜色の無いスペック。当然、連射性能でいえば文句なしでD4なのですが、上記した通り、画素数との折り合いからD3Xをチョイスすることにしたのです。

さて、これで念願だったメイン機の更新は完了しました。

しかし、レンズがねぇ!よりによって標準ズームが!あ、そういえばAF Nikkor 35-70mm F2.8Dがあったわ。D2Xとの組み合わせも最高だったし、これは期待できるかも・・・。それでも広角域と中望遠域がカバーできないので、旅行には不向きだわな。さて、どーしたもんかね。こちとら、D3Xを買ったおかげでスッカラカンなわけで・・・。


photo by yunick'12
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

ふんだーと! 
2012/02/19 [Sun] 22:14:08 » E d i t
日曜日も自転車に乗って、地元の河川敷を走ってきました。

最近は平日の帰りが遅く、夜間走行はしていません。週1回、土日のどちらかに小1時間走る程度ですが、ちょっとずつロードバイクに慣れてきたような気がします。この日は、20km/h巡行を目標に走りました。

pinacyc3b.jpg

約1時間30分28.5kmを走って、Avg.20km/hを達成!まぁ、ギリギリでしたけどねwそして、通算走行距離も100kmを突破しました。

しかし、20km/hを維持するのって大変だね。自分の体力&脚力の無さを改めて痛感。1回の走行距離を少しずつ伸ばしいきながら、安定してスピードが出せるようになりたいなぁ・・・。

それにしても、走り終えた後の両太ももの心地よい疲労感はちょっとクセになりそうw


走行時間:1時間25分
走行距離:28.5km/h
最高速度:31.8km/h
平均速度:20.0km/h



photo by yunick'12

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2012/02/18 [Sat] 23:28:49 » E d i t
レース終了後、パドック側へ移動すると、先ほど表彰式を終えたばかりのハンナヴァルトを発見!ファンに囲まれてましたw

gtmrace25b.jpg

そして、きさくに写真撮影やサインに応じるハンナヴァルト。あんた、ホント男前や・・・。

gtmpadock10b.jpg

パルクフェルメにずらりと並んだGT3車両。こうして間近でみると圧巻・・・!

gtmpadock11b.jpg

本日のメインレースを終えたからか、パドックにはたくさんの人がウロウロ。ファンもスタッフも入り乱れていて、誰が関係者でそうでないかがよく分かりませんw

gtmpadock14b.jpg

チームの元へ戻った車両は、しばらくそのまま放置され、ファンの格好の餌食に・・・w

gtmpadock15b.jpg

この通り!お構いなしで近付けます。マシンに触ったり、コクピットをのぞいたり、写真を撮ったり・・・。これにさっきまでフレンツェン兄さんが乗っていたのか・・・(*´Д`)

gtmpadock16b.jpg

日本では2012年からスーパーGTやS耐でデビューするSLS-AMGも、一足先にまじまじと眺めてきました。肉厚で迫力のあるボディデザインがイカス!

さぁ、まだ少しサポートレースも残っていましたが、僕もこの辺でサーキットを離脱することに・・・。名残惜しいですが、さすがに疲れました・・・。

もちろん、歩いて帰る気は毛頭ありません。っていうか勘弁して!ということで、インフォーメーションセンターで、タクシーを呼んでもらうことにしました。

ところが、英語を話せるお姉さん(スタッフ)がいなかったため、ドイツ語しか話せないおばちゃん(スタッフ)もドイツ語が話せない僕もテンパリMAX状態に。そこへ、偶然英語を話せるお客さんがやってきて間に入って通訳してくれました!よかった!おお、まじダンケ!めっさダンケ!!(涙目)

gtmpadock17b.jpg

こうして無事にSenftenberg駅までたどり着き、ドレスデンへ。ドイツでの最後の夜は、ホテル近くの中華料理店でドイツビールを堪能したのでした!

dresdendinner0904.jpg


photo by yunick'11

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/02/12 [Sun] 19:36:28 » E d i t
1時間のレースはおよそ半分を終え、ピットレーンがオープン。各車続々とピットへ向かい、ドライバー交代です!

gtmrace17b.jpg

どのタイミングでピットに入ったかよくわかりませんでしたが、フレンツェンの27号車もピットに入り、ハンナヴァルトと交代。しかし、ペースが上がらずにズルズルと交代していきます・・・。なんとか踏ん張ってくれー!

gtmrace15b.jpg

トップはというと、MS RACINGがついにFambacher ESET Racingを逆転!!

gtmrace16b.jpg

後半に入っても、接近戦が続きます。スーパーカーの異種格闘技戦という表現がぴったりですね!

gtmrace18b.jpg

そしてチェッカー!慌ててホームストレートまで戻ろうとしたけど間に合わなかったw表彰式が始まるまでに場所を確保しようと、とにかくダッシュしました。

gtmrace19b.jpg

優勝のMS RACINGの2人が高々とトロフィーを上げて笑顔でガッツポーズ!

gtmrace20b.jpg

そして恒例のシャンパンファイト!曇ってきてシャッタースピードをあまり上げられず、うまいこと撮れませんでしたorz

gtmrace21b.jpg

最後は記念撮影!メルセデス勢が1-3フィニッシュとなりました。

gtmrace23b.jpg

続いてアマチュアドライバーの表彰。アマチュアトップはなんとハンナヴァルト!どうやら粘って9位フィニッシュをしたようです。一時はフレンツェンの激走で表彰台圏内を走っていただけに残念ではありますが、それでもポイントゲットです!おめでとう!

gtmrace24b.jpg

シャンパンを掲げてこの表情!うれしそうです。


photo by yunick'11

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/02/07 [Tue] 23:06:19 » E d i t
そういえば、まだ終わっていなかった!っつーことで、もはや昨夏となってしまったドイツレポの続きです。

ADAC GT Masters Race2、スタートの多重クラッシュをすり抜けて、快調に飛ばすフレンツェン兄さんのコルベット!僕は1コーナー側からFormel Mastersのときに見つけた最終コーナー側へと急いで移動しました。

gtmrace10b.jpg

移動の間に1~2周ほど追いかけられませんでしたが、依然としてトップはFambacher ESET Racingの35号車。しかし、MS RACING22号車も離れません。むしろ、ペース的には22号車の方が速そう・・・。この22号車を駆るのは、名手トーマス・イエガー!

gtmrace11b.jpg

そして、なんとフレンツェンは3位にまで浮上!!トップ2台との差はちょっとあるものの、ペースは目に見えて分かるほど良さそう!これ、初表彰台あるで!!

gtmrace12b.jpg

gtmrace13b.jpg

後続はということ、ご覧の団子状態!どこにピント合わせたらいいのやら、もうわけわかんねw

gtmrace14b.jpg

アウディVSBMWアルピナ!!このコーナーでは、同じようなバトルが多数繰り広げられていて、ずっと同じ場所で撮影していましたが全然飽きませんでした。

そして、レースは後半戦へ・・・!


photo by yunick'11

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/02/05 [Sun] 21:01:49 » E d i t
今日は休み!ということで、午前中は自転車でラン!仕事が忙しくていつも帰りが遅いので、どうしても週末オンリーになってしまいますね。そして何より夜は寒い・・・。

今日は2時間近く走ってきました。が、それでも走行距離は33キロ・・・。50キロってめっちゃ長いのね。こちとらバテバテですがなっ!

今日も特に目的地は定めず、川沿いに伸びるサイクリングロードを行ける所まで行く!という目標で走ってました。サイコンで速度を気にしながら、雪の残るサイクリングロードをひたすらガシガシと走るという、意外とストイックな楽しみ方をしております。結局サイクリングロードの終点からは遥か手前で折り返してきましたが・・・w次は今日よりも距離を伸ばす!

pinarun2.jpg

それにしても、今日は天気が良かったこともあってロードバイクに乗った人をたくさん見かけましたなぁ~。巷では本当に流行ってるんですね、自転車。まぁ僕もいまやそのブームの真っ只中にいるわけですが。

あ、そうそう、今日がサイクルジャージデビューでした。パッド付きビブタイツのおかげでお尻の痛みもさほど気にならず。もう1着ぐらい欲しいなぁ~。あとは、ウエストポーチ的なバッグがあると便利かな、と思ったり。こういうことも走りながら徐々に気付いていくんですね。


走行時間:1時間50分
走行距離:32.82km
最高速:30.6km/h
平均速度:17.9km/h


photo by yunick'12

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 *  TB: 0  *  CM: 2  * top △ 
2012/02/04 [Sat] 16:10:06 » E d i t
WEC世界耐久選手権のエントリーリストが発表されました!

N° LMP1 NAT TYRE CARS HYBRID DRIVER 1
1 AUDI SPORT TEAM JOEST DEU M Audi R18 Hybrid Andre Lotterer (DEU)
2 AUDI SPORT TEAM JOEST DEU M Audi R18 Hybrid Allan McNish (GBR)
7 TOYOTA RACING JPN M Toyota TS030 Hybrid Alexander Wurz (AUT)
12 REBELLION RACING CHE M Lola B12/60 Coupe - Toyota Nicolas Prost (FRA)
13 REBELLION RACING CHE M Lola B12/60 Coupe - Toyota Andrea Belicchi (ITA)
15 OAK RACING FRA D Oak Pescarolo - Judd Guillaume Moreau (FRA)
16 PESCAROLO TEAM FRA M Pescarolo 03 - Judd Emmanuel Collard (FRA)
21 STRAKKA RACING GBR M HPD ARX 03a - Honda Nick Leventis (GBR)
22 JRM GBR HPD ARX 03a - Honda David Brabham (GBR)
N° LMP2 NAT TYRE CARS DRIVER 1
23 SIGNATECH NISSAN FRA D Oreca 03 - Nissan Jordan Tresson (FRA)
24 OAK RACING FRA D Morgan - Judd Jacques Nicolet (FRA)
25 ADR-DELTA GBR Oreca 03 - Nissan John Martin (AUS)
28 GULF RACING MIDDLE EAST ARE D Lola B12/80 Coupe - Nissan Fabien Giroix (FRA)
29 GULF RACING MIDDLE EAST ARE D Lola B12/80 Coupe - Nissan Frederic Fatien (CIV)
31 LOTUS DEU D Lola B12/80 Coupe - Lotus Thomas Josef Holzer (DEU)
41 GREAVES MOTORSPORT GBR D Zytek Z11SN - Nissan Christian Zugel (DEU)
44 STARWORKS MOTORSPORTS USA M HPD ARX 03b - Honda Vicente Potolicchio (VEN)
49 PECOM RACING ARG D Oreca 03 - Nissan Luis Perez Companc (ARG)
N° LMGTE Pro NAT TYRE CARS DRIVER 1
51 AF CORSE ITA M Ferrari F458 Italia Giancarlo Fisichella (ITA)
59 LUXURY RACING FRA M Ferrari F458 Italia Frederic Makowiecki (FRA)
71 AF CORSE ITA M Ferrari F458 Italia Andrea Bertolini (ITA)
77 TEAM FELBERMAYR-PROTON DEU M Porsche 911 RSR (997) Richard Lietz (AUT)
97 ASTON MARTIN RACING GBR M Aston Martin Vantage V8 Stefan Mucke (DEU)
N° LMGTE Am NAT TYRE CARS DRIVER 1
50 LARBRE COMPETITION FRA M Chevrolet Corvette C6-ZR1 Patrick Bornhauser (FRA)
55 JWA-AVILA GBR D Porsche 911 RSR (997) Paul Daniels (GBR)
57 KROHN RACING USA D Ferrari F458 Italia Tracy Krohn (USA)
58 LUXURY RACING FRA M Ferrari F458 Italia Pierre Ehret (DEU)
61 AF CORSE ITA M Ferrari F458 Italia Robert Kauffman (USA)
70 LARBRE COMPETITION FRA M Chevrovlet Corvette C6-ZR1 Christophe Bourret (FRA)
88 TEAM FELBERMAYR-PROTON DEU M Porsche 911 RSR (997) Christian Ried (DEU)


合計30台!

LMP1には、当初は限定的な参戦を表明していたトヨタがシリーズ参戦に方針を変更し、1台をエントリー。ただし、初戦のセブリング12時間には間に合わず、第2戦のスパ6時間からの出走となるそうです。アウディは、なんと2台のハイブリッドマシン投入を発表。トヨタとのハイブリッド対決となりました。LMP2には、ロータスの名も。コリン・コレスのチーム「コデワチーム」と組み、黒と金のロータスカラーに身を包んだローラB12/80クーペ2台を投入する模様です。

lotuscores.jpg

やはりプジョーの名前がないのはさみしいですが、トヨタの参戦拡大はうれしいニュース!さて、僕も色々と準備を始めるか・・・(何の?)

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

ミノルローロ 
2012/02/03 [Fri] 23:00:22 » E d i t
最近耐久レース周辺が熱いですね・・・。今度は童夢がル・マン24時間に参戦ですか!

童夢、ペスカローロと組み今季ル・マンに挑戦

120202photo1.jpg
(C)Sports-Car Racing

童夢は2008年にル・マンを走ったS102の改良型S102.5で参戦するよう。エンジンは3.4リッターV8ジャッドDBを搭載。フランスの強豪チーム「ペスカローロ」と提携し、ペスカローロのチーム枠で参戦するらしいです。ドライバーは、プジョーの突然の撤退でシートを失ったニコラス・ミナシアンとセバスチャン・ブルデーが加入。もう一人は日本人ということで、荒聖治の名前が挙がっています。

童夢はル・マンの前にWECのスパ6時間にも参戦するそうです。プジョーの撤退でどうなるかと思われた今年のル・マンですが、トヨタや童夢といった日本ブランドの参戦も後押しして例年になく盛り上がってまいりました。個人的にも、今年は興味の比重がF1からシフトしそうです。

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

ヒゲリオン 
2012/02/02 [Thu] 23:43:44 » E d i t
ハイドフェルド、リベリオン・レーシングからWEC参戦決定!

s2_6.jpg

キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!!!!!

昨年、炎上→リタイアというレースを最後に、ロータスルノーGPに解雇された二ック。今季のF1シート獲得は難しいと言われ、BMWやメルセデスのルートでDTM参戦か、と噂されてきました。しかし、確定的な情報もないまま年が明け、F1シートは当然のようにほとんどが埋まり、DTMの方もBMWは布陣を固めてしまいました。あれ・・・?

それでも僕は楽観視していました。特に根拠はありませんでしたが、二ックほどの名手を放っておくわけがありませんし、何よりオフシーズン、二ックとともに何度もこうした窮地を経験してきたからかもしれません。僕は、メルセデスGPのリザーブを務めながらメルセデスからDTM参戦という線を予想していました。

そしたら、突然湧いて出た耐久レース参戦の噂。しかも、僕でも名前だけなら聞いたことがある名門チーム「リベリオン・レーシング」加入の噂です。今年はル・マン24時間を含めた耐久シリーズを「WEC世界耐久選手権」として生まれ変わったばかりでなく、日本でも開催が決定して注目を集めていました。そんなWECへの参戦!願ってもない事態です。

そして2月1日にチームから正式リリース。二ックがリベリオン・レーシングからローラ・トヨタでWECの序盤3戦(セブリング12時間、スパ6時間、ル・マン24時間)に出走することを発表したのです!

リベリオン・レーシングは、スイスの高級時計メーカー「Rebellion」がサポートするイギリスを拠点としたプライベートチームです。

s2_1.jpg

s2_2.jpg

昨シーズン、TMGからエンジン供給を受けてル・マンシリーズ(LMS)のLMP1クラスに2台のローラ・トヨタを送りこんだほか、インターコンチネンタル・ル・マンカップ(ILMC)にも1台が参戦。両シリーズでチャンピオンを獲得しています。そんなチームからの参戦に、僕も期待せずにはいられません!

二ックの加入により、リベリオン・レーシングの2012年体制も固まりました。二ックは12号車に乗り、二ール・ジャニ、ニコラス・プロストと組みます。13号車はアンドレア・ベリッチ、ハロルド・プリマ、イエルン・ブレークモレンです。

今のところ、日本で開催されるWECレース「マウント・フジ6時間」に参戦はしない模様。残念ではありますが、今年も二ックは走ります!応援できます!今季の”二ック・リベリオン(反乱)”に期待です!!!

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。