編集サヴマトンカラー
02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»04
2012/03/28 [Wed] 23:24:45 » E d i t
間が空いてしまいましたが、まずは鈴鹿であった「Ferrari Racing Days(フェラーリ・レーシング・デイズ)」から。

時折雨がパラつく怪しい天気でしたが、イベントが終わるまでは大崩れせずになんとか持ちこたえてくれました。僕はアップグレードパスを購入し、パドックにも潜入。そこはもうフェラーリパラダイス。レトロカーから最新モデルまで、とにかく全部フェラーリ!(ときどきアバルトw)運転席に乗ることができる展示車もあって人気でした。僕も初めてフェラーリの運転席に座ってきました。

ferrari_rd3.jpg

午後には、フェラーリのF1マシン(F2008?)のショーランが行われ、元F1ドライバーのミカ・サロが魅せてくれました。雨で濡れた路面ながら、めいっぱい踏んでくれて最後はホームストレートでドーナツターン!ただ、僕はパドック側にいたんで見れなかったんですけどねwその代わり、こんな写真は撮れました↓

ferrari_rd4.jpg

午前と午後、2回に分けて行われたレース「フェラーリ・チャレンジ」は、日本がシリーズ開幕戦。初開催だそうです。ここにもミカ・サロがゲスト出走し、第1レースは最後尾から3位と格の違いを披露。第2レースは他車と接触してリタイアしてしまいましたが、すさまじい追い上げでレースを大いに盛り上げてくれました。それにしても、なんとぜいたくなワンメイクレースか!

ferrari_rd1.jpg

ferrari_rd5.jpg

ferrari_rd2.jpg

そうそう、このイベントで初めてD3Xを実戦投入しました!最初は、設定ミスとかもあって失敗作を量産してしまいましたが、やはりAFスピードは素晴らしく、特に3Dトラッキングの優秀さは目を見張るものがありました。もちろん、画質は申し分ありません。クロップで撮影しても1000万画素をキープできるので、レース撮影では躊躇なく使っていました。

今回は、標準レンズに「AF 35-70mm F2.8D」を使っていますが、古い設計のレンズながら良い描写をしてくれていると思います。ただ、実際に使ってみると、もう少し広角+望遠側が欲しいところですね。望遠の方は、クロップのおかげでこれからもサンニッパで十分やっていけそうです。

さぁ、これからガシガシ使っていくぞっと!


photo by yunick'12

テーマ:フェラーリ - ジャンル:車・バイク

ペトロナスチュッチュ 
2012/03/25 [Sun] 23:57:44 » E d i t
今日は久しぶりの富士スピードウェイ。スーパー耐久シリーズの開幕戦を観に行ってきました。2週連続でサーキットとか、いよいよ国内も今年のモータースポーツシーズン到来って感じです。

staifuji121.jpg

富士スピードウェイは昨年のフォーミュラニッポン第3戦以来となりますが、これほど天気が良かったのは一体どれほどさかのぼれば良いのでしょう・・・?富士山もくっきり見えて、冠雪がきれいでした。この青空とは裏腹に、風が冷たくて寒かったわけですがw

staifuji122.jpg

今回のお目当ては、なんといっても日本でもついに参戦となった「メルセデスSLS AMG GT3」がデビュー!ペトロナスカラーをまとった2台が、名称も新しくなった「GT3クラス」に出走しました。まぁ、僕は一足先に昨年ドイツで見たので真新しさは特別なかったわけですが、あらためて見てもこのマシンはかっこいいですよね!

ところが、GT3クラスは今のところこの2台のみ。この日もST1に参戦していた時代と同様、2台のランデブー走行と相成りました。かたやSUPER GT300クラスでは、GT3車両が盛況の様子・・・。んー、なんとかなんないんすかね?

staifuji125.jpg

staifuji123.jpg

相変わらず観客が少なく(それでも今日はこのシリーズの割りに多かった気がするけど・・・)、立ち回りやすかったです。Fポン同様、寂しくもある一方でそれが魅力だったりもするのですがwそれにしても、知らない間にこちらも痛車が増えたなー。いいぞ、もっとやれー!

staifuji124.jpg

スーパー耐久といえばおねいさんも。

今日は、前日の仕事の疲れをひきずっていたこともあり、レース残り1時間というところでサーキットを離れました。また、写真整理できたらこのブログかflickrにアップしますねー。


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/03/22 [Thu] 23:55:59 » E d i t
フレンツェン、ADAC GT Masters2年目のシーズンへ!

frentzen_12zanryu.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

昨年に引き続き、今年もADAC GT Mastersへの参戦が決まりました!!チームは昨年と同様、Callaway Competition。「コルベットZ06」を駆ります。チームメイトは、ハンナヴァルトに代わってAndreas Wirthに。27歳と若いものの、同シリーズ優勝経験も持つ実力派。しかし、またもやイケメンだこと!とにかく、強力な相棒も加わり、今年の目標はズバリ初優勝&シリーズタイトル獲得でしょう!がんばれ、HHF兄さん!!

frentzen_12zanryu2.jpg

・・・にしても、今年もこのシリーズは盛況の模様。新たにマクラーレンMP4/12Cや日産GT-Rなどが参戦するほか、同シリーズ王者で”将軍様”ことクリスチャン・アプトも復帰するし。目が離せないシリーズになりそうです。


photo by yunick'11

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

なごや☆マギカ 
2012/03/20 [Tue] 23:53:41 » E d i t
なんか、ようやく最近休日がにぎわしくなってきましたw

というわけで、今日は名古屋で始まった「魔法少女まどか☆マギカ展」を観に行ってきました!

madokaten1.jpg

開場30分前に到着したときには、すでに長蛇の列・・・。物販優先列なるものが形成され、もちろん僕もそこに加わりました。

入場の際に来場記念のソウルジェム型イヤホンコードホルダー(ほむほむVer.)をもらい、物販コーナーへ。商品はなくなると次々に補充されるので、余裕を持って欲しい物は全て買うことができました。僕の場合、さやかモノを買い漁ったのですが、パッと見た感じ売れ行きはあまりよくn(ry。それにしても、こういうイベントに来ると予定にないものまで色々買ってしまうんですよね・・・。久々に散財してしまいましたw

さて、メインの展示ブースですが、キャラクターごとにコーナーが分かれていて、各キャラの名シーンをパネルや等身大フィギュア、映像、音楽などで再現されていました。

madokaten5.jpg

madokaten2.jpg

madokaten4.jpg

madokaten3.jpg

madokaten7.jpg

さやかのコーナーでは、思い出してちょっとグッとなったり・・・。展示物としてはそれほど多くないですが、ファン目線の演出などが素晴らしいと思いました。

また、展示ブースの至る所に、魔女や使い魔の姿も・・・。まどマギ独特の世界観が出てすごく良かったです。

madokaten11.jpg

madokaten6.jpg

展示ブースの最後の方にはセル画やキャストのサイン色紙なども展示されていて、まどマギとがスタッフたちにも愛されている作品であることを再実感しました。

さて、ひとしきりマミった後は、アトラクションゾーンへ。ほむら、さやか、マミをモチーフにした3種類のゲームがあったので、それぞれ1回ずつやってみることに。

madokaten8.jpg

1回目:ほむらのマジカルグレネード
制限時間内の8個のグレネードを穴に入れなければいけないというゲーム。これはかなり難しくて、2個しか入りませんでしたw参加賞のスタンプゲットー。

2回目:さやかの正義
ティーバッティングの要領でボールを打ち、的にボールをくっつけられたらクリアというもの。しかし、これワンチャンスなのよね・・・。バットはボールにクリーンヒットしたものの、的をハズレてアウトー。はいー参加賞ー。

3回目:マミさんのティロ・フィナーレ
狙いを定めてバズーカに玉を入れ、奥に立っているお菓子の魔女と使い魔のパネルを倒すゲーム。チャンスは2回。特にトリガーとかが付いているわけじゃないので、ボールを上から入れるときの入れ方がポイント。1回目が威力が弱かったので、2回目はやや勢いを付けてボールをぶち込むと見事成功!やった、クリアー!!景品のふせんセットをゲットしました。

あー全部参加賞だったらどうしようかと思ったわ。なにげに1ゲーム500円なんだからねっ!

ひとしきり遊んだ後は、特設されたカフェで腹ごしらえ。キュゥべえカレーと美樹さやかのソウルジェムドリンク『後悔なんて、あるわけない』を注文しました。ドリンクを注文するとコースターが、食事を注文するとマットがランダムで付いてきます。

madokaten9.jpg

カレーは冷めてました・・・。わけがわからないよ!


・・・ってな感じで、まどか☆マギカの世界を満喫してきました。展示ブースは2周しちゃったもんね!ファンの方はぜひ!BDがめっちゃ見返したくなったぞ。

madokaten12.jpg


photo by yunick'12

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

2012/03/18 [Sun] 23:54:38 » E d i t
今日は鈴鹿サーキットで開催された「フェラーリ・レーシング・デイズ」に行ってきました。

frd1.jpg

日本で初開催というこのイベント。日本中からフェラーリをかき集めたんじゃないかというほど、サーキットは跳ね馬尽くしでした。もちろん、レースもイベントもフェラーリ一色!

ferraric1.jpg

ゲストドライバーとして、フェラーリでドライブ経験のある元F1ドライバーのミカ・サロ選手も来ていたり。私の知っているミカ・サロさんに比べて、ずいぶんお太りになられたのでは・・・?

frd2.jpg

久しぶりのサーキットっつーこってかなり疲れましたので、イベントの詳細についてはまた後日・・・。


photo by yunick'12

テーマ:フェラーリ - ジャンル:車・バイク

2012/03/13 [Tue] 23:33:32 » E d i t
昨年ドイツに行ったワタシですが、今回は現地へ持って行った撮影機材を紹介したいと思います。

ただでさえ大荷物となる海外旅行・・・。できるだけ身の回りの物ぐらいはコンパクトにまとめたいところなのですが、国内のようにレースを撮影しようと思ったらそうはいきません。まずは機内に撮影機材をどう持ち込むか?持ち込める荷物には大きさや重さに制限がある上、その制限は航空会社によって違うので要注意です。バッグ選びは慎重に行う必要があるでしょう。

次に、持って行く機材を選定します。僕の場合はどうしても重たいサンニッパを持っていきたかった(っていうか望遠レンズはこれしかないw)ので、レース以外は高倍率ズームで対応することで、できるだけレンズ本数を減らしました。なお、ストロボも持って行きませんでした。

こうして、現地へ持っていったのが以下の機材です。

german11_satsueikizai.jpg

バッグ・・・FoxFire フォトレック30
カメラ・・・Nikon D2X(写真はD3X),D80
レンズ・・・AF-S Nikkor ED 300mm F2.8D(IF),TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(Model B008),TOKINA AT-X 107DX FishEye(10-17mm F3.5-4.5),テレコンTC-14E II,TC-20E Ⅲ
アクセサリ・・・CF×4枚,Manfrotto 680B(一脚)

バッグはオークションで購入。サンニッパをはじめ、機材の収納に関しては余裕でした(雨用のカッパも入りました)。もちろん機内持ち込みもクリアー。ポケットがいっぱい多かったのも◎。ただ、カメラ以外のもの(例えば書類とか)は入れるスペースがなかったのが難点でした。

機材は、まずボディがD2XとD80の2台体制。サーキットでのレンズ交換の手間を省くためです。ドレスデンの観光では、軽量なD80が活躍してくれました。また、レンズはサンニッパのほかに、これまたドイツ用に買った高倍率ズームのタムロンB008を導入。ニコン純正の18-200mmよりも評判が良かったのですが、実際写りも高倍率の割にしっかりしていて、手振れ補正の効き具合もグッド!トキナーの魚眼レンズと合わせて、サーキット内外で大いに役立ちました。あとはテレコン2個。この辺は国内レースのときと変わらないですね。

german11_satsueikizai1.jpg

CFは出立前に16GB1枚を買い足して計36GBに。現地で撮りすぎてCF容量がいっぱいに・・・という事態だけは避けたいですからね。ちなみにマンフロットの一脚は、バッグ側面に取り付けられるようになっています。上の写真には入れ忘れましたが・・・w

すでに旅行記でも書きましたが、とにかくこのバッグをかついでのサーキットへの道のりがきつかったのなんのって・・・w何が重かったってサンニッパなんですけどね。まぁ、でもこのレンズがなかったらユーロスピードウェイ攻略はちょっとムリだったかな。

皆様、機材選びは計画的に・・・。写りも大事ですけど、重さも大事ですよ!(しみじみ)


photo by yunick'11

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

シンサイイチネン 
2012/03/11 [Sun] 19:27:30 » E d i t
今日で東日本大震災から1年・・・

昨年4月末、強行軍で被災地を訪れたときの光景は忘れられるものではありません。

節目の今日、そのときに現地で撮影した写真を何枚かflickrにアップしました。

shinsai0.jpg

上の写真は現地で咲いていた桜です。がれきばかりの光景に落ち込んでいた私の心を癒してくれました。


あれから、まちは、人は、どれほどの復興を遂げたのでしょう?


photo by yunick'10

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:日記