編集サヴマトンカラー
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
嵐を呼ぶ大人 
2012/04/28 [Sat] 23:57:49 » E d i t
また仕事が忙しくなってブログ更新が滞っておりますが・・・

実は先週の日曜日、初めて某自転車レースに参加してきました!

nagaragawasp121.jpg

が、しかし!当日の天候は大雨&強風のベリーバッドコンディション!自動車レースなら赤旗orセーフティーカー先導スタートなところですが、レースは定刻通りにスタートしました。

僕は最も初心者のクラスに参戦。レースは周回コースを3周し、9キロを走るというもの。僕はのっけから集団についていけず、唯一参加していた小学生(中学生?)と遥か後方でテールトゥノーズのバトルを繰り広げていました

結局、僕ら(小学生も)は、時間の関係上2周で終了。扱いとしては1周遅れのDNFでした・・・orzあーあ、ラスト1周にちょっと力を温存してたのになぁ~。まぁ、遅すぎる僕が悪いのですがw

天候もあいまって不完全燃焼に終わってしまったほろ苦いデビューレースでした・・・。次の機会のときには、もうちょこっと健闘できるといいなー。


※写真は一緒に参加したチームの部長からいただきました。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2012/04/21 [Sat] 22:59:25 » E d i t
復活の次生、背水の陣での臨む1年!

FN2012_116b.jpg

待ち望んでいた松田次生選手の復帰は、かつて2年連続チャンピオンとなったインパルから!近年は外国人ドライバーの活躍が目立つFポンですが、彼を筆頭に日本勢のリベンジに期待したいです。

FN2012_115b.jpg

しかし、次生選手にとっては厳しい1年になりそうなのもまた事実。ブランクはもちろんのこと、FN09にまだ自分のドライビングスタイルを合わせられていないよう・・・。試行錯誤を繰り返しながらも、結果が求められる立場にあることは彼自身が一番よく分かっているはずです。

予選では5番手と復調の兆し!レースはスタートで出遅れたものの、終盤は同じく復帰戦となる元王者ロイック・デュバルの追撃を抑え込んで8位を死守、なんとか1ポイントを掴み取りました。もちろん、本人にとって納得のいくレースではなかったと思います。

FN2012_113b_20120421225343.jpg

2008年以来表彰台から遠ざかっている次生選手。シーズンの中でFN09をいかに自分のものにしていけるか・・・。まずはポディウムフィニッシュ、そして1勝を!鈴鹿の予選を見る限り、決して不可能ではないと信じています。

がんばれ、次生!!


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/04/17 [Tue] 23:49:39 » E d i t
先週末のフォーミュラニッポン、土曜日から行って本当に良かった!レース以上に興奮したのが、予選でした。

ポールを奪ったのは、ダンデライアンの伊沢拓也選手

FN2012_106b.jpg

チームメイトの塚越広大は2番手に並び、チームがフロントローを独占。昨年、トヨタ陣営にやられっぱなしだったホンダですが、「今年は一味違うか!?」と思わせるパフォーマンスを見せてくれました。

FN2012_111b.jpg

初優勝も期待された伊沢選手ですが、スタートで出遅れるとピットストップでもライバルの後塵を拝し万事休す。代わってレース序盤を引っ張った塚越選手も、中嶋一貴選手とトムスの巧みなレース戦略の前に完敗でした。

FN2012_112b.jpg

それでも、この二人が今年の台風の目になりそうな躍動ぶりを見せてくれた鈴鹿の週末だったと思います。ホンダ陣営の中で、まさに今一番脂が乗っている二人じゃないですか?!

加えて、チーム無限の山本尚貴選手もそろそろ来てほしいが・・・。いや、随所に光る走りをしているんですが、鈴鹿でも予選アタック中にクラッシュしたり、決勝でも接触したり・・・。GTでは悔し泣きも見せてくれましたが、そろそろ山本部長のうれし泣きが見たいなぁ~。

FN2012_113b.jpg


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

気が付けばカズキ 
2012/04/16 [Mon] 23:54:05 » E d i t
さて、順番に鈴鹿でのトピックを拾っていきたいと思いますが、まずは優勝した中嶋一貴選手です。

FN2012_109b.jpg

レースでの安定感もさることながら、今年は課題だった予選での速さも身に付けてきた模様。冬のテストでもそのあたりの実感は、本人も感じているようで。このレースでも、ポールとはいかなかったものの、トヨタエンジン勢では最上位の3番手につけました。

FN2012_110b.jpg

そして、決勝では燃料をセーブしつつもトップを走り続けるとの塚越選手との差をキープし、ピットで逆転。アウトラップでの攻防を制すると、そのままチェッカーまで危なげない走りを見せ、レースを支配してみせました。

FN2012_108b.jpg

ホンダ勢(特にダンデライアン)が力を伸ばしてきたとはいえ、今年もトムスの速さは健在。これで、中嶋選手は昨年から連続表彰台記録を継続中です。この安定感が今シーズンでも再現できれば、チャンピオン候補筆頭と言っても間違いないでしょう。


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2012/04/16 [Mon] 00:55:46 » E d i t
ただいまー!っつーわけで、「鈴鹿2&4レース」から帰ってきました。2日間みっちりと楽しんだは久しぶりかな。

suzuka2012_101b.jpg

土曜は昼ごろまでは雨模様でしたが、午後には晴れ間が・・・。日曜は雲がやや多かったものの、レース日和となりました。

予選は伊沢が初ポール獲得も、レースは巧みなペースとピット戦略で”らしさ”を魅せた中嶋一貴が優勝。今年は純粋な”速さ”もありそうなので、今シーズンのチャンピオン候補筆頭!?な気がします。

FN2012_104b.jpg

FN2012_105b.jpg

フォーミュラニッポンだけでなく、全日本F3も開幕。FCJにも参戦しているF3ルーキーが平川亮が、開幕2連勝を果たす驚きのリザルトに。新シャシー「F312」をいち早く乗りこなしたドライバーが、チャンピオンに近付くことになりそうです。

F32012_101b.jpg


というわけで、疲れたので今日はここまで!現地でお会いした皆様、お疲れ様でした。


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

春だもの 
2012/04/08 [Sun] 23:43:46 » E d i t
ようやく暖かくなってきた感じ・・・?今日は久しぶりに自転車に乗りました。

走っているとさすがに汗ばむ陽気。堤防沿いには桜や菜の花が咲いていて、気持ちよかったです。自転車の季節が来た!って感じがしますね~。

途中、花見客がいっぱいいたので、僕も自転車を降りて休憩がてら散策も楽しんだり。

pinaspring1.jpg

今日は1時間50分ほどかけて32キロをじっくり走破。走りやすい季節になってきたので、夜練も頑張ってみるかな。


photo by yunick'12

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

自転車 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2012/04/05 [Thu] 23:49:20 » E d i t
モタモタしているうちにGTまで始まってしまいましたが、先日行ってきたS耐@富士のレポートです。

前日が午前2時(もはや当日)まで仕事というふざけたスケジュールでしたが、気合で5時ごろに起きて出発。富士に着いたときにはすでに予選が終盤に差し掛かっていたのですが、現地がとにかく寒い!風が強いし、冷たいし。寝不足もあって、ひとまず車の中でピットウォークまで仮眠をとることにしました。

・・・そしたらピットウォーク開始時間5分前に!あやうく寝過ごすところでした(汗)

みーんなの目的はやはりメルセデスSLS-AMG GT3。ピットウォーク開始と同時に、ペトロナスチームのガレージ前に人が殺到していきました。もちろん僕も。

stai12b7.jpg

あとは、ほどよくRQ分を補給。寒そうでちょっとかわいそうでしたが・・・。それにしても、痛車が増えたね~。

stai12b2.jpg

stai12b1.jpg

stai12b5.jpg

stai12b6.jpg

ピットウォーク中に関谷正徳監督プロデュースのインタープロトのデモ走行も。できれば、ピットウォークとは重ならないようにやってほしかったなぁ~。でも、良い音出してました!

stai12b3.jpg

ピットウォーク後は、いよいよレースモード。4時間にもわたる長丁場なので、色々な撮影ポイントを転戦できるのがS耐の魅力です。

stai12b11.jpg

stai12b9.jpg

stai12b12.jpg

stai12b8.jpg

それにしても、GT3クラスとST5クラスとのスピード差ありすぎwGT3マシンとヴィッツが混走しているレースなんて、世界広しといえども日本のS耐だけじゃね?まぁ、そこがおもしろいところなんですが。ただ、クラスが細かく分かれすぎてる上に1クラスに参戦している台数が少ないのが寂しいところ・・・。何年か前に観に来たときよりも減っているような印象です。

この日はレース途中でサーキットを離脱。マターリ楽しめるのがS耐の一番好きなところかな?GT3クラスにもっとエントリーが集まれば盛り上がるんだろうけどねー。

今日、ちょうどコンドーレーシングがGT-R GT3でのS耐参戦を発表したので、これでまた注目度もアップかな?ゴチャゴチャバトルが好きな僕としては、この調子でどんどんエントラントが増えてほしいものです。


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク