編集サヴマトンカラー
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
2014/11/29 [Sat] 02:39:49 » E d i t
艦これにハマってかれこれ1年以上が経過していますが、今並行してプレイしているのが同じDMMのブラウザゲーム「御城プロジェクト」です。艦の次はお城の擬人化ゲームです。

実は間に「俺タワー」もちょっとプレイしていたのですが、自分の肌には合わなかったようで現在、放置状態wですが、この城プロは今のところ結構楽しめています。というか、実は事前登録してあってサービス開始を待ち望んでいたり・・・。まぁ元々歴史は好きでしたしね。ただ、出てくる城は分からないものばかり・・・。でも、かわいい城娘が多くて今もどの子を育てようか迷っていますw

sakadob.jpg

艦これのように初期城を選べるわけですが、自分は迷った挙句、「坂戸城」でスタートしました。

odakiwazab.jpg

これが戦闘画面で、マップに城を配置して襲ってくる敵を倒して本城を守り抜くというもの。画像は城娘の一人の小田喜城ちゃんが必殺技を繰り出すところです。

現在、3-3までクリア。時々本城を破壊されることもあって、まだコツがつかめていない感じですが・・・。

141129shiroprob.jpg

先日、ようやく欲しかった稲葉山城が来てくれて目下レベリング中。見てくださいこのドヤ顔!さすが「美濃を制する者は天下を制する」と言われた城だけあります。

最後にyunickが現在持っている中から選ぶ名城10選(単純に好きな城娘)

1.日之嶽城
2.稲葉山城
3.小田喜城
4.鹿野城
5.石山城
6.富山城
7.備中高松城
8.大高坂山城
9.鶴崎城
10.坂戸城

ま、こんな感じかなー。

テーマ:御城プロジェクト - ジャンル:オンラインゲーム

ゲーム *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
2014/11/26 [Wed] 21:08:16 » E d i t
少し前の話になりますが、今年のマカオGP、フェリックス・ローゼンクヴィストが優勝しましたね!応援していたドライバーなのでうれしいです。

felix.jpg

2年前に現地で観戦したマカオでは2位。そのときの優勝はアントニオ・ダ・コスタ、3位は昨年のウィナーのアレックス・リンでした。

dacosta.jpg

lin.jpg

今年のF1も閉幕し、いよいよストーブリーグが本格化します。一昔前なら、マカオGPはドライバーにとって大事な”就活”の場。しかし、近年はあまりそうではなくなっているみたい・・・。フェリックスなんかはかなり長いことF3で走っているので、いい加減GP2かF1か、ステップアップしてもいいような気がしますが・・・。ちなみに、今季はBMWからDTMに参戦。しかし、来季はどうなるのかこちらもよく分かりません。リンは今季GP3タイトルを獲得し、アブダビのF1テストにロータスから参加する模様です。

中堅~下位チームでは、ザウバーがナスールを起用すると発表。トロ・ロッソも、サインツJr.起用の発表は秒読みと言われています。彼らが実力がないドライバーとは言いませんが、シート獲得争いにフェリックスやダコスタの名前が無いのはやっぱり残念というか腑に落ちないというか・・・。今年のケータハムなんかを見ると、金さえ積めば誰でもF1ドライバーになれちゃうような感じで、興ざめです。

醜いマシンと迫力に欠けたエンジンサウンドと単調なレース・・・。そんな中、せめてルーキーの意気の良い走りだけでも見たいなと思うわけです。


photo by yunick'12

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

2014/11/26 [Wed] 02:32:47 » E d i t
先月、アマゾンでポチッた「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」のBD-BOXを先ほど見終わりました。久々にどっぷりアニメを見た気がします。

「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」BD ALL ROUNDS COLLECTION ~TV Period~ [Blu-ray]「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」BD ALL ROUNDS COLLECTION ~TV Period~ [Blu-ray]
(2011/12/21)
金丸淳一、三石琴乃 他

商品詳細を見る


放映当時、自分は小学生。もちろんリアルタイムで見ていて大好きだった作品です。その後、大学の有り余った時間でOVA作品を含めてレンタルビデオで全シリーズを視聴。約10年ぶりに見ても全く色あせることのない面白さでした。

そして3度目のTVシリーズ視聴。やっぱり何度見ても最高です!

14歳のレーサー風見ハヤトが、サイバーシステム「アスラーダ」やチームスタッフと絆を深め、ライバルと競い合いながらワールドチャンピオンを目指す物語。技術的にも精神的にも未熟なハヤトが、さまざまな出会いや困難を通じて成長していく過程は胸熱です。

全37話の中でもお気に入りなのは、パドックで出会った足が不自由な女の子と表彰台に立つことを約束した第2戦ペルーGP。リタイア寸前にまで追い込まれながら、怒涛の追い上げで5位入賞したレースは前半戦屈指のストーリーです。また、後半は素晴らしい話のオンパレード。第7戦アフリカGPの主役は、新条直輝。セカンドチームに降格させられ、メカニックたちに八つ当たりを繰り返していた新条が、みきの言葉をきっかけに心を入れ替え、執念の追い上げ。最後はガス欠で止まったマシンを押してゴールへ向かうシーンは、サイバーフォーミュラ史上に残る名場面です。そして、最後のハヤト、新条、ランドルとの三つ巴決戦は終始激熱でした。

特に日本GPを描いたラスト2話は、レースの雰囲気をリアルに再現した細やかな演出も素晴らしく、レースの朝を迎える早朝のサーキットの雰囲気、パドックの人だかり、「スタートユアエンジン」の合図とともに一斉に響き渡るエキゾーストノート、マシンがコースを悠然と周回するフォーメーションラップ、そして実況のそれっぽい(?)ポエム―。リアルレースファンになった今だからこそ、そうした制作者のこだわりにもあらためて感嘆しました。

実は、TV版の舞台となっている「第10回サイバーフォーミュラワールドグランプリ」の開催は2015年。つまり来年なんです。残念ながらアニメの世界のようには現実のレースはなっていませんが、いつかこんな夢のレースが開催されたら・・・なんて思ってしまいます。

最後に、素晴らしい作品に出会えたことにあらためて感謝!OVA版のBDもそのうち入手したいと思います。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2014/11/13 [Thu] 22:59:45 » E d i t
こんちは!遅くなりましたが、まだまだ10月の続き。

F1の翌週には「WEC富士6時間」に行ってきました。ぶっちゃけF1よりも本命はこちら。なんせ、あの男が久々に来日するわけですから!

wecfuji141.jpg

金曜はパドックフリー!というわけで、サーキットに着くなりパドックへ移動。朝から早速レベリオンレーシングのガレージ付近をウロウロ。すると・・・

wecfuji143.jpg

ん?あれは・・・!!

wecfuji144.jpg

ニックおいでなすったああああああああああああ!!!!!!

うおおおおおおお!!こんな間近に会えるのはホッケンハイムでのサイン会以来かな?すぐにニックの周りには人だかり。自分もこのためにプリントした写真を差し出し、サインをしてもらいました!!

その後もレースセッション以外はパドックでニックを追い掛け回しましたw

wecfuji1413.jpg

wecfuji1417.jpg

wecfuji1415.jpg

wecfuji1414.jpg

フリー走行後のニックは浮かない様子でスタッフと話しこんでいました。どうやらマシンが決まっていない様子・・・。

つづく・・・


photo by yunick'14

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク