編集サヴマトンカラー
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
2016/06/04 [Sat] 09:54:08 » E d i t
いよいよ今日からコパアメリカセンテナリオが開幕します!昨年のコパアメリカチリ大会ですっかり南米サッカーの虜になってしまったワタシ。この日をどれほど待ち望んだことか!

copacente1.jpg

もちろん、今大会も応援するのはチリ!前回母国で悲願の初優勝を達成した彼らですが、目指すのはもちろん連覇。しかし、前回大会にあったホームアドバンテージはありません。完成形の域にあったサンパオリ前監督のサッカーを、ピッツィ監督はどう高めていったのか。主力メンバーに大きな変更はなく、監督の手腕が問われるところです。まずは初戦、いきなり前回決勝の相手だったアルゼンチンに対してどんな戦いを見せるのか。メッシ欠場の噂もありますが、できればお互いにベストメンバーでの死闘を期待したいです。

さて、贔屓目抜きに今大会を展望すると、優勝の本命はウルグアイかなと。何といってもスアレスの復帰が大きい。元々ゴディン、ヒメネスの最終ラインを筆頭に守備には定評のあるチームなので、スアレスが爆発すれば一気に階段を駆け上がってしまうのではないでしょうか。

逆にまったく読めないのがグループA。開催国アメリカに加え、コロンビア、コスタリカ、パラグアイと一癖も二癖もある強豪がそろいました。正直アメリカがかわいそすぎる。前回W杯で躍進したクリンスマン監督率いるアメリカは、参加国の中で最も”ヨーロッパナイズ”されたチームという印象を受けるのですが、彼らのサッカーがどこまで南米の強豪国相手に通じるのか?また、必殺のカウンターを武器に前回W杯ベスト8となったコスタリカ、前回大会でブラジルを破ってベスト4入りし、デルリス・ゴンサレスはじめ若いアタッカーをそろえるパラグアイも楽しみです。コロンビアは、レアルで干され気味のハメスの調子次第。W杯得点王の本領発揮となるでしょうか。

ユーロに比べるとメディアでの注目度も低いコパアメリカですが、南米ならではの激しさとえげつなさは見る人の魂を揺さぶります。時差の関係でいかんせん放送時間帯が厳しいですが、録画して全試合見るつもりです!

VIVA COPA AMERICA!!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ