編集サヴマトンカラー
08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10
2008/05/18 [Sun] 20:00:09 » E d i t
先日、久々に実家で眠っていたセガサターンを引っ張り出した。むしょーにやりたくなってね、「ドラゴンフォース」が。
dfss.jpg

3D全盛の時代に、2Dでお送りする国取りシミュレーションRPG。今でこそファンタジー系のシミュは珍しくはないが、当時としてはなかなかなかったはず。単なる国取りゲームとは一線を画したストーリー性と100対100のバトルが醍醐味。自分は、当時中古価格980円で買ったような気がするが、一時期すごくハマッた。地味にレアな攻略本も手元に残ってる。

そんなドラゴンフォースがPS2に移植されているのをつい最近知る。05年に発売し、時が経っていたこともあり、これまた地味にレア。グラフィックや音楽以外はさしたる違いはないので、いらんかなぁと思っていたが、致命的なのはセガサターンの内臓メモリ&パワーメモリー(この響きが懐かしい)がセーブデータを記録しない。結局、どうしてもやりたくてオークションで中古をほぼ定価で購入した。
dfps2.jpg

SS版は途中で飽きちゃったけど、せっかくだからクリアしよう。それにしても今振り返ると、セガサターンの「名作」は「迷作」とが紙一重だな。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

ゲーム *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/12-167dc3cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック