編集サヴマトンカラー
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»03
2008/11/22 [Sat] 22:33:15 » E d i t
今日、予約したミニカーを引き取りに近くのミニカーショップへ。5台で2万円ちょっと。「やっちまったなっ!」

すでに飾るスペースはなく、どうしたもんかと途方に暮れるもアフターフェスティバル(あとの祭り)。こんな感じで際限なく増えていった日にゃあどうなることか・・・と思っていたけど、どうやらその問題は自分とは関係のないところで解決に向かっているようだ。
f1_09.jpg
(C)AUTOSPORT

クリエン 「2009年のBMWはこれまでで最も醜いマシン」
クビサ、改良BMWが醜いことに同意

今週、バルセロナで行われた最初のウィンターテストで、BMWが投入した来季型の暫定マシン「F1.08B」がとんでもない姿で登場。来季のレギュレーションに合わせた大きなフロントウィングに小さなリアウィング、空力付加物を取り除き、スリックタイヤとKERS(運動エネルギー回収システム)が搭載されたマシンだ。


「こ、これは・・・もしかして本気なのか・・・?」


これがこのまま来年レースをするわけではないんだろうけど、とてもF1マシンとは言い難い。賛否両論あるだろうけど、個人的には「ダサい」の一言。ま、カラーリングとかもあるんだろうけど・・・、ね。

あーつまり、来年以降のF1ミニカーの収集意欲が大きく削がれたってこと。収納スペースの問題も深刻化してるし、ここいらが打ち止めかな。まあ、2008年以前のものは引き続き集めていくつもりだけどね(事態はあまり好転せず)。

おまけ
風変わりで美しいF1マシン
F1でこれまでに登場した奇抜マシンが紹介されてる。成功したマシン、失敗したマシン色々あるけど、エンジニアやデザイナーの試行錯誤が垣間見えておもしろい。やっぱり、F1には「ハードウェアの競争」もなくっちゃ!!

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

mono *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/142-8f2f5fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック