編集サヴマトンカラー
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
風のリグレット 
2008/12/05 [Fri] 22:59:51 » E d i t
ホンダがF1からの撤退を発表!!

honda_hukui1.jpg
(C)AUTOSPORT
ホンダ公式:プレスリリース

突然すぎる撤退の報。「休止」ではなく「撤退」だ。もうF1の舞台で”HONDA”を見ることができなくなるかもしれない・・・。

撤退の理由については、近年の成績不振ではなく、金融危機に伴う経済の急速な後退を挙げている。トヨタのF1撤退&ルマン参戦のうわさこそあったものの、まさかホンダが撤退するとは・・・。ただただ驚くばかり。今思えば、テクニカルディレクターの中本修平氏が前日にバイクチームのポストへ異動となったのは、この撤退を暗示していたのかもしれない。

この撤退で、すでに来季に向けてのマシン作りを進めてきたチームは、突如としてエンジンを失うこととなった。3カ月以内に新たなオーナーが見つからない限り、チームは解体となる。チームCEOのニック・フライは買収先の確保に自信をのぞかせているが、この景気状況の中で果たして買い取り手がいるのか?

また、気がかりの一つがドライバーの去就。契約を残しているバトンの来季は?熱烈なラブコールを送っていたブルーノ・セナのシートは?

どちらにしても、ホンダの手を離れたホンダレーシングF1の未来は、新オーナーが名乗り出るかどうかにかかっている。

honda_end1.jpg


photo by yunick'08

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
残念です!
こんばんは~!
衝撃の会見でした。『休止』ではなくきっぱりと『撤退』と聞いた時は。
景気が回復したとしても今後の復帰は難しいと感じています。
一からの人員、設備、資金を考えるとF1は肥大化しすぎた気がします。
F1をメーカーのアピールの場、技術開発の場とする役目は終焉を
向かえつつあるのかもしれません。
F1に限りませんが、原点であるレース、スポーツとしてのF1に戻って欲しいものです。
2008/12/07 Sun 00:57:05
URL | F1ましーん #vXeIqmFk[ 編集 ]
同感です!
こんばんわ。返信遅れてすみません!

ハードウェア競争もF1の魅力の一つではありますが、抜本的なコスト削減策がなされない限り、F1の終焉というのも近い将来訪れるのかもしれませんね。1年でも長く興奮するレースを続けてほしいと願うばかりです。
2008/12/10 Wed 00:59:02
URL | yunick #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/147-b4e31d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。