編集サヴマトンカラー
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
飛ぶ鳥を落とす 
2009/07/11 [Sat] 11:52:21 » E d i t
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきた。上映開始から結構日にちが経っているにも関わらず、地元の映画館もほぼ満員状態。エヴァ人気恐るべし・・・。

eva_ha1.jpg

友人に「劇場で見るべき」と諭されて観てきたわけだが、いやぁやっぱり劇場のスクリーンと音は迫力が違う。特に戦闘シーンではTVとの差は歴然。観て良かったよ。薦めてくれた友人たちには感謝×2。

細かい内容は割愛する(というかよくわからん)が、ストーリー進行はTV版とはかなり違う内容のもの。作り手の主張通り、「旧世紀版」とは全く別のものと言っていいかもしれない。前回も書いたように、自分はエヴァ世代だけどエヴァをほとんど知らない。けど、新劇場版を観るに当たってはそれが良い感じに影響しているみたい。変な先入観がないというか、ハナっから新劇場版のストーリーを受け入れられるというか。作画クオリティーは劇場アニメだけあって申し分ないし、こりゃあ次回作「Q」が楽しみだ。

ところで、今回劇場で観てみて、再びアスカフィーバーになった友人の気持ちが少し分かる気がする。まさに衝・撃・的。おっと、これ以上はマズイよな・・・。

それにしても予告編があるっていいよね。破の終わり方からすると「これ続編大丈夫なの?」って感じだったけど、予告編を観ると「一応ちゃんと続きを考えてるのね」って安心できる。まぁ、予告編で○○がチラッと出てきたことにも違った意味で安心したけどね。おっと、これ以上はマズイよな・・・。
コメント
この記事へのコメント
劇場に行きましたか。
テレビで観たら面白さ半減って意味を分かってもらえたようで。
ついでにストーリーが良く分からんって部分も共通した感想だね。
2009/07/11 Sat 21:14:36
URL | NieA #6PAIDQmo[ 編集 ]
アスカーーッ!俺だーーッ!結k(ry
まずはお疲れさまです。

今回のは総監督自らが「10年経って作り直してみたらどうなるか」という実験場です。
なので、鬼が出るか蛇が出るか暴走エヴァが出るかは、最後の第4作が終わるところまで全くの闇の中ですな。

何となくですが、かつてTV放映~劇場版で入れ込んだ面々は、「また投げっ放しにするなよ!絶対だぞ!」と言いながらも、アレが繰り返されるのもまたエヴァ(庵野氏)だから…と達観だかマゾ気質なんだかという気持ちがどこかにあるかもです。

ゆえにストーリーが急展開を迎えようともカオスに突き進もうとも、刷り込みめいた肯定をまずはして、その後に延々と解釈と咀嚼を繰り返して行く、と…まさに私です、本当にあr(ry
まあどうあれ、10年前とのちょっとした違いで魅せるアスカが堪能できるだけでも、やがて出るDVDは十分にご馳走さまです(`・ω・´)ゞ
2009/07/12 Sun 23:58:51
URL | ゼロフォー #KsyZK5j6[ 編集 ]
>NieA
薦めてくれてありがとう。非常に楽しめました。キミの言っていた通信のやりとり、確かにかっこよかった。最後の辺りで、リツコさんがものすごい勢いで解説してくれていたような気がするけど、それでもよくわからんかったわ。まぁ、エヴァは雰囲気が楽しめればいいしね。

ちなみに、破の最初で新キャラが「365歩のマーチ」を歌いながら出撃するところあるじゃん。あそこ、何かすごく好き。何かかっこいいんだよね。

>ゼロフォー
これでちゃんと最後までまとめられればすごいと思うよマジで。今、序のブルーレイを買うかどうか真剣に考え中。エヴァは妹がコミック版を買ってたり好きだから、買って損は無いと思うんだけど、庵野の裏切りだけがこわい。
2009/07/13 Mon 23:04:53
URL | yunick #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/235-c9e10b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック