編集サヴマトンカラー
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
アヘッド 
2009/07/27 [Mon] 11:36:36 » E d i t
ハンガリーGP予選で身の毛もよだつ惨事が起きた。マッサが走行中にデブリを頭部に受け、そのままクラッシュした。



マッサ、ハンガリーGP予選中に破片直撃: 連続写真


デブリの正体は、前方を走っていたブラウンGPのバリチェロのマシンのダンパースプリング(800g)。頭部に頭部に受けたマッサは、一時意識を失ってマシンコントロールができずにそのままタイヤバリアにクラッシュ。カーボンファイバー製のヘルメットと防弾性能を持つバイザーに助けられたが、彼は頭蓋骨骨折で緊急手術をしたようだ。27日時点での容態は安静状態。麻酔をかけられた状態で集中治療室にいるという。

1週間前にはF2でヘンリー・サーティースがレース中に事故死している。死因は他車のクラッシュで脱落したタイヤが頭部に直撃したことが原因だった。

ヘンリー・サーティース(ジョン・サーティースの息子)、F2で事故死



偶然とはいえ、ドライバーの頭部にマシンパーツが直撃するという極めて稀な事故が立て続けに起きた。F1ハンガリーGPでは、ルノーのアロンソのタイヤも外れるアクシデントがあり、レーススチュワードはルノーに対して次戦のバレンシアを出場停止処分とすることを決定した。

マシンの安全性が向上しても、レースは常に死と隣り合わせにあることを改めて感じたなぁ。ブラウンのパーツが脱落した原因を早く究明してほしいし、F2のマシンには映像を見る限りタイヤがはずれにくくするような改善が必要な気がする。

とにかく、マッサがんばれ!!
massa_head1.jpg

photo by yunick'08
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/240-19f94f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック