編集サヴマトンカラー
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
ゴリマッチョ! 
2010/04/20 [Tue] 19:59:11 » E d i t
優勝した小暮とは対照的に、散々な結果だったのは石浦&チームルマン・・・。

ishiura_101.jpg

石浦は予選でフロントローを獲得したにも関わらず、マシンレギュレーション違反でタイム抹消となり、ピットレーンスタートに。決勝では、早めのピットストップで上位をうかがおうとするも、給油がうまくいかずにタイムロスというまさに踏んだり蹴ったり。ヘアピンでは、タイヤをロックさせる場面が目立っていたし、走りにその苛立ちが垣間見えたような気がしました。


kei_101.jpg

一方、チームメイトでFポンデビュー戦のコッツォリーノも、スタート直後に他車(平中?)と接触してサスペンションを壊し、無念のリタイア・・・。

今季がFポン3年目の石浦は、チャンピオン候補の1人に挙げられるほどここ数年で実力を伸ばしてきたドライバーです。チームにも往年の強さが戻りつつあり、ナカジマとインパルに割って入る存在になってくるでしょう。年々、ドライバーの平均年齢が下がっていることに石浦は焦りを感じているようですが、まだ年齢を気にするようなドライバーではありません。周囲のことは気にせず、まずは表彰台の頂点を狙ってもらいたいと思います。

松田次生のいない今季、あなたはトヨタ系エースの一人なのですから!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/350-038b75fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック