編集サヴマトンカラー
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
ヒャクセンレンマー 
2010/11/09 [Tue] 22:19:49 » E d i t
次生さん、フォーミュラ100戦おめでとう!

tsugio_fponf6.jpg

tsugio_fponf4.jpg


というわけで、今回是が非でも鈴鹿に行きたかったもう一つの理由がコレ。次生さんの記念すべき節目のレースを生で応援することでした!次生を!生で!うーん、なんというナマナマしさ・・・。

そのレース1なのですが、好スタートを決めてポジションを上げるとポイント圏内を快走。これは良い形で記念レースを飾れるかな・・・と思いきや、ファイナルラップでスピン!え、何!?何が起きたの!?レース終了直後は、状況が把握できず困惑するばかりでした。

tsugio_fponf1.jpg

サーキットを一旦離れると、たこ焼きやカバブーなどの屋台に並んで「Tsugio's House」なる謎のブースを発見。「ツギヲハウス」・・・。どう考えても「ム○オハウス」しか連想できません。しばらくブースの前でボーっとしてると、本人登場!トークショーが始まるようです。

次生選手、どことなく重い足取り・・・。そして苦笑いを浮かべながら、開口一番ぶっちゃけます。

次生「いやー、さっきのガス欠だったんですよー(><)」

tsugio_fponf2.jpg


工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

なんかチームが燃費計算を間違えたとかで、とにかく考えられないトラブルでリタイアしてしまったらしいのです・・・。本人もガッカリなレースでしたが、ペース自体には手ごたえを感じているみたいで、レース2での巻き返しを約束してくれました。

tsugio_fponf5.jpg

迎えた第2レース。こちらも好スタートを決めてジャンプアップ!しかし、その後はペースがなかなか上がらず入賞まであと一歩の9位。シリーズ戦は終了してしまいましたが、本人はブログでJAF GPでの活躍を誓っていました。

今シーズンは途中参戦という形でしたが、来シーズンについても次生さんの取り巻く環境は厳しいと言っていいでしょう・・・。できれば優勝を狙えるチームから参戦してもらいたいのですが、今やトップチームでさえ参戦が危ぶまれているのが現状です。さらに参戦チームが減れば、次生さんのシートどころかシリーズ存続の危機・・・!


若い才能、実力のあるドライバーが存分に戦える場を、どうか来年も・・・!


photo by yunick'10
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/397-22ea8ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。