編集サヴマトンカラー
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2011/08/27 [Sat] 23:55:21 » E d i t
今週号のオートスポーツ誌を立ち読みして知ったのですが、次号から週刊じゃなくなるみたいね。隔週だとか。これで日本国内で刊行されているレース雑誌から、週刊誌は消滅することになりますな。

オートスポーツ 2011年 9/1号 [雑誌]オートスポーツ 2011年 9/1号 [雑誌]
(2011/08/25)
不明

商品詳細を見る


出版不況に加え、原油高騰に伴う紙やインク代の高騰、そして自動車不況・・・。モータースポーツ業界紙は、この三重苦に苦しめられながらもしぶとくやっているように思えます。しかし、最近では「本当に大丈夫か?」と思わざるを得ないところも目に付くようになってきました。

骨太な特集がウリだった「レーシングオン」は月刊から隔月に、代わりに「レーシングオンアーカイブス」なる焼き増し本を発行。元々、本誌そのものが”懐古主義”の目立つ作風だったのに、ここに来て過去の本誌の特集を再掲して売り出し始めたときは、当時定期購読していた僕も「ついていけんわw」とさじを投げました。しかも単価たけーし。今ではよほど好みの特集でない限り購入していません。

そして今回のオートスポーツの隔週化。最近、なーんか過去のグループAやらJTCCやらをフィーチャーした記事が増えてレーシングオン化が進んでるなーとは思っていましたが。なんでも隔週号一発目には、付録としてJTCCの過去の映像を収録したDVDが付くとか。昔からのレースファンからしてみたらたまらないアイテムだろうし、そこそこ売れるんじゃないかな?

でもさ、メディアがこれでいいの?いつまでもバブル期の遺産で商売してていいの?誰よりもレースを見ている(だろう)人たちが、これからの日本のモータースポーツのことを語らなくてどうするの?あなたたちが新しいモータースポーツの魅力を発掘していかなくて、一体誰がしていくの?あなたたちの立場って、この業界でイニシアチブを発揮すべきところにいる人間なんじゃないの?

レースの歴史を振り返るのは悪いことじゃないし、僕も大好きですよ。でもさ、今のモータースポーツ誌が載せている”古き良き”的な記事からは、単なるレース好きのおじさんたちが「あのころは良かったよなー」という思いを押し付けがましく読ませているだけにしか感じないんだよね、僕は。

隔週化に伴って、刊行ペースに1週間のゆとりが生まれるようだから、これからに期待しておきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/449-393d630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。