編集サヴマトンカラー
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
2011/11/29 [Tue] 23:25:55 » E d i t
さて、再びドイツ旅のレポートです。

gtmpitwalk12b.jpg

ピットウォークもあっという間に終了。いよいよレースがスタート・・・!一気にムードが盛り上がってきます。

朝撮影した辺りでスタートシーンを撮ろうと1コーナー側へ移動。そこへ、カメラを持ったお客さんが一人、プロカメラマン用に設置された高台に近づき、上にいるカメラマンに何やら話しかけています。すると、そのお客さんがその高台の上へ。「あれ、登っていいの?」。その様子を見ていた僕は、このお客さんのお父さんと思しき人に思わず話しかけます。「登っていいんすか?」と聞くと、「わかんね。ご自由に・・・」といった雰囲気の回答。「ええい、いったれ!」と、僕も高台に登ってみます。上にいたカメラマンも特に言わないので、そのままここでカメラを構えることに。当然、高い所から撮れるので金網を気にする必要はありません!これはラッキー!

gtmrace1b.jpg

gtmrace2b.jpg

第2レースには38台が出走!ポールポジションはCallaway Competition28号車、フロントローにはMS RACINGの22号車が続きます。

gtmrace3b.jpg

そして、フレンツェンがスタートドライバーを務めるCallaway Competition27号車は7番グリッドから!第1レースは後方に沈んでいましたが、これは入賞が期待できます!!

gtmrace4b.jpg

フォーメーションラップで早くもストップ。トラブルかな?

gtmrace5b.jpg

そしていよいよスタート!!!

gtmrace6b.jpg

何台ものマシンが一気に1コーナーになだれ込みます!そして何台かが接触・・・!!!すげえ迫力!!!無数のマシンパーツが飛び散ります。

gtmrace7b.jpg

混乱をすり抜けてトップでオープニングラップを制したのは、Fambacher ESET Racing35号車のフェラーリ!その後ろにピッタリとくっ付くのが22号車。

gtmrace8b.jpg

スタート直後の接触でダメージを負ったクルマも。ポールスタートの28号車も、サンドイッチのような形で2台に接触され、戦線離脱を余儀なくされることに・・・!

gtmrace9b.jpg

一方、27号車のフレンツェンはというと、混乱をすり抜けて上位をキープ。ペースは好調で、目の前のホームストレートで前を走るアウディをパス!シャッターを切りながらこちらも興奮!!すごいぞ、フレンツェン兄さん!!


photo by yunick'11
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/476-3c5880f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック