編集サヴマトンカラー
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
もう何も怖くない 
2012/02/20 [Mon] 23:59:00 » E d i t
あばばばばばばばば

d3xiyh1.jpg

D3Xキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

フルサイズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


はい、というわけで悩んだ末の結果がごらんのありさまだよ。ついに我が家にもフルサイズが導入されることになりました!

D4に続き、ニコンが36MPの超高画素モデル「D800/D800E」を発表し、僕のカメラ選びも一時収拾がつかなくなったりしましたが、最終的に絞られてきたのはこのD3XかD4という選択肢。やはり、1桁機の手触り、操作感、安心感に慣れてしまうと、フラグシップ以外が考えれないのです。

んで、よりスピーディになったAF性能、11コマ/秒の連射性能が魅力なD4で心の中はほぼ決まりかけていたんですね。

で・す・が!

たまたまネットで非常に状態の良い中古のD3Xを発見!さらに熟考を重ね、最後は勢い余ってポチっとしてしまったわけです・・・。後悔なんてあるわけない。

D3Xの最大の魅力であった24MPの高画素は、D800の発表で一気にかすんでしまったように思えますが、36MPだと逆に弊害も多いような気がして。例えば、データ容量が大きすぎてパソコンへの負荷も大きくなったり、高画素を生かせるレンズがD3X以上に限られたり、手ぶらが一層シビアになったり・・・など。D3Xもレンズを選ぶカメラであることには違いないですが、レースではDXモードを多用することが想定されるので、これぐらいの画素数は欲しいかなと。広角域はFXで、望遠域はDXで、という使い分けができそうなので、これ1台で風景からスポーツ撮影までをこなしてもらおうと思っています。

そして何より、連射がFXで4コマ/秒、DXでも5コマ/秒(バッテリーパックを使ってもDX6コマ/秒)というのが、僕にとってネックだったり。対して、D3XはFXで5コマ/秒、DXで7コマ/秒とこれまで使っていたD2Xと比べても遜色の無いスペック。当然、連射性能でいえば文句なしでD4なのですが、上記した通り、画素数との折り合いからD3Xをチョイスすることにしたのです。

さて、これで念願だったメイン機の更新は完了しました。

しかし、レンズがねぇ!よりによって標準ズームが!あ、そういえばAF Nikkor 35-70mm F2.8Dがあったわ。D2Xとの組み合わせも最高だったし、これは期待できるかも・・・。それでも広角域と中望遠域がカバーできないので、旅行には不向きだわな。さて、どーしたもんかね。こちとら、D3Xを買ったおかげでスッカラカンなわけで・・・。


photo by yunick'12
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/494-7d73fb89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック