編集サヴマトンカラー
06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2012/04/05 [Thu] 23:49:20 » E d i t
モタモタしているうちにGTまで始まってしまいましたが、先日行ってきたS耐@富士のレポートです。

前日が午前2時(もはや当日)まで仕事というふざけたスケジュールでしたが、気合で5時ごろに起きて出発。富士に着いたときにはすでに予選が終盤に差し掛かっていたのですが、現地がとにかく寒い!風が強いし、冷たいし。寝不足もあって、ひとまず車の中でピットウォークまで仮眠をとることにしました。

・・・そしたらピットウォーク開始時間5分前に!あやうく寝過ごすところでした(汗)

みーんなの目的はやはりメルセデスSLS-AMG GT3。ピットウォーク開始と同時に、ペトロナスチームのガレージ前に人が殺到していきました。もちろん僕も。

stai12b7.jpg

あとは、ほどよくRQ分を補給。寒そうでちょっとかわいそうでしたが・・・。それにしても、痛車が増えたね~。

stai12b2.jpg

stai12b1.jpg

stai12b5.jpg

stai12b6.jpg

ピットウォーク中に関谷正徳監督プロデュースのインタープロトのデモ走行も。できれば、ピットウォークとは重ならないようにやってほしかったなぁ~。でも、良い音出してました!

stai12b3.jpg

ピットウォーク後は、いよいよレースモード。4時間にもわたる長丁場なので、色々な撮影ポイントを転戦できるのがS耐の魅力です。

stai12b11.jpg

stai12b9.jpg

stai12b12.jpg

stai12b8.jpg

それにしても、GT3クラスとST5クラスとのスピード差ありすぎwGT3マシンとヴィッツが混走しているレースなんて、世界広しといえども日本のS耐だけじゃね?まぁ、そこがおもしろいところなんですが。ただ、クラスが細かく分かれすぎてる上に1クラスに参戦している台数が少ないのが寂しいところ・・・。何年か前に観に来たときよりも減っているような印象です。

この日はレース途中でサーキットを離脱。マターリ楽しめるのがS耐の一番好きなところかな?GT3クラスにもっとエントリーが集まれば盛り上がるんだろうけどねー。

今日、ちょうどコンドーレーシングがGT-R GT3でのS耐参戦を発表したので、これでまた注目度もアップかな?ゴチャゴチャバトルが好きな僕としては、この調子でどんどんエントラントが増えてほしいものです。


photo by yunick'12
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/504-56e6d97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。