編集サヴマトンカラー
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06
2015/06/24 [Wed] 23:56:03 » E d i t
毎日楽しみにしているコパアメリカも、グループリーグが終了して日本時間の明日(25日)朝からいよいよ決勝トーナメントに突入します。

応援しているチリは、グループAを2勝1分けで1位通過。大会最多の10得点(1点はOG)を挙げており、攻撃陣は好調です。一時はビダルの飲酒運転事故でどうなることかと思いましたが、彼への逆風がむしろチームに一層の団結力をもたらしたような気がします。でも、今後は控えてくださいね、ビダルさん・・・。サンチェスもボリビア戦で待望のゴールを決めており、ここから波に乗っていけると期待しています。

んで、チリの相手となるのが前回王者のウルグアイ。組み合わせ的には有利なはずが、まさかウルグアイが来てしまうとは・・・。グループリーグの戦いぶりを見ると、カバーニが無得点と不調な一方、守備に関してはゴディンを中心にやはり堅い。過去3大会では開催国を破っているデータも残っており、非常にいやな相手です・・・。カウンターも鋭いので、ディフェンスが上がって攻撃しているときのワンパン失点に要注意。さらには、身長の低いチリにとってはセットプレーも要警戒です。

その他、トーナメントの顔ぶれを見てみると、ボリビアの進出とコロンビアの苦戦は予想外でした・・・。グループリーグの試合は録画するなどして全試合を観戦しましたが、楽な試合などはほとんどなく、どの試合も見ごたえがありました。特に、グループリーグで惜しくも敗退してしまったものの、ベネズエラの健闘は見事なもの!1-0で勝利したコロンビア戦は、今のところのベストマッチに挙げたいです。懸命な守備とゴールを狙うひたむきさは、見ていて胸を打つ戦いぶりでした。ぜひ次のW杯に向けてさらなるレベルアップを期待したいです。

あとは、ネイマールが不在となったブラジルがどう戦うか。初戦の相手であるパラグアイは、フィジカルの強さを生かした守備とセットプレーが持ち味の手ごわい相手。今大会一番のダークホースは実は彼らなのでは?と個人的には思っていたり。サッカー大国の真価が問われる一戦になりそう・・・。

というわけで、もうしばらく体内時計は南米モードです!VIVA!CHILE!!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/598-88d153a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック