編集サヴマトンカラー
01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»03
2016/01/12 [Tue] 23:52:30 » E d i t
さて、ウィリアムヒル本格的にスタートです。

今節はプレミアのこの2カードに注目しました。

・ニューカッスル対マンチェスターU
1-0…3ドル(12.00)

降格争い中のニューカッスルと不振に苦しむマンUとの対戦で、注目する点は「マンUが復調するか否か」の1点です。僕は「今節もダメなユナイテッドを見ることになりそう」と予想。直近のFAカップでは、3部のシェフィールドUにPK戦で辛くも勝つものの、相変わらずの貧攻っぷりをホームサポーターに見せてしまいました。ここ数試合のマンUは、ボールを支配するもパスは横、横、横。バランスを崩すことを嫌うファンハール監督に攻撃面での打開策は見受けられず、選手の動きもどこか窮屈そう。
 対するニューカッスルは、良いときと悪いときの差が激しく、気持ちが切れると一気に崩壊する危うさがあるものの、ワイナルドゥムを軸とした攻撃陣のポテンシャルはあなどれないチームです。デヘア相手に得点をもぎ取るのは簡単なことではありませんが、名門の拙攻に助けられながらホームで勝ち点3を手にするのではないでしょうか。
 もしかしたら、この試合がファンハールの致命傷となる可能性も・・・?

・トッテナム対レスター
2-0…3ドル(9.00)
2-1…4ドル(8.00)


FAカップ3回戦と同カード。カップ戦は2-2のドローとなりましたが、お互いに主力を削っており、参考程度にしたいと思っています。僕の予想はトッテナム。今季勢いがあるのはレスターですが、トッテナムは最も波の少ない安定感のあるチームと言えるのではないでしょうか。ポチェッティーノ監督によって整備された堅守もあって、勝ち点の取りこぼしがあまりありません。先のカップ戦では攻撃の連携がいまひとつだったようですが、その辺りをポチェッティーノがどう修正するか。守備は決して良いとは言えないレスター相手ということで、ハリー・ケインが活躍するのではと踏んでいます。
 一方のレスターは、股関節の手術をしたヴァーディーが出場できるかが不透明。出場可能ならヴァーディー、出場回避なら岡崎の得点に期待を込め、2-1の予想に比重を置かせていただきました。
 何はともあれ、両チームともよく走ります。めまぐるしく攻守が入れ替わるような縦に速いハイテンションな好ゲームを期待したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/604-e289c570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック