編集サヴマトンカラー
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12
スポンサーサイト 
--/--/-- [--] --:--:-- » E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 
2016/01/16 [Sat] 15:37:46 » E d i t
前節の予想の結果
・ニューカッスル3-3マンチェスターU・・・×(-3ドル)
・トッテナム0-1レスター・・・×(-7ドル)

ニューカッスル対マンUはまさかの打ち合い。トッテナムはセットプレーに沈みました。予想は外れてしまいましたが、どちらも激しい試合で面白かったです。

さて、今節は以下の2試合を予想。

・チェルシー対エヴァートン

1-1…3ドル(7.50)
2-2…2ドル(17.00)


 エヴァートンは前節、アウェーでマンC相手に勝ち点1をもぎ取る粘り強さを見せました。一方、徐々に攻撃面ではらしさを見せ始めているチェルシーですが、WBA戦では依然として守備に不安を残す結果となりました。
 前節こそノーゴールだったものの、今季のルカクは好調です。PA内での裏を突く動き、対人の強さは、いまだ不安定さを見せるチェルシー守備陣にとっては脅威になるでしょう。しかし、チェルシーもコスタが復調し、攻撃時の2列目やサイドバックの入り方も良くなっています。お互い無傷とはいかない試合になるのではないでしょうか。一刻も早くボトムハーフから脱したい両チームの戦いは、前節のニューカッスル対マンU、リヴァプール対アーセナルのようなオープンな展開を期待したいと思います。

・リヴァプール対マンチェスターU
2-0…3ドル(11.00)
3-0…2ドル(21.00)


 やはりクロップが来てからのリヴァプールは一味違います。特にボールを奪いに行く守備には迫力があり、ボールを持ちたがるチームにとってはやりにくいことこの上ないでしょう。今回の相手であるマンUは、まさにそんなチーム。もしかしたら、ドイツからやってきた指揮官が、がけっぷちのファンハールに引導を渡すことになるかもしれません。
 この試合では、3-0でアーセナルが快勝したアーセナル対マンUのような展開になるのでは、と思い描いています。前半から飛ばすリヴァプールが、前線から激しくプレスをかけ、素早いショートカウンターで早い時間帯に先制。ボールを保持できず落ち着けないマンUは立て続けにピンチを招き、さらに失点・・・という具合。消耗が激しいクロップサッカーは、どうしても後半になると運動量が落ちる傾向にあります。そうなる前に得点できるかがリヴァプールにとっての鍵。逆にマンUは前半をどれだけ我慢できるか。リヴァプールの狙いをうまくすかすことができれば、僕の予想は覆ることになるでしょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://submatoncolor.blog61.fc2.com/tb.php/605-ed48a627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。